正しい洗顔でうるおいチャージ!
洗顔&スキンケアで美肌を目指せ

目指せグルーメン! アラサー男子ハットリの大変身計画

 

化粧水&乳液で仕上げて、男のうるおい肌の完成!

 

icon02上垣さん:洗顔でスッキリしたら、すぐに肌へ水分を補給してあげる必要があります。より角質層へ化粧水を馴染ませるために、コットンを使ってみましょう。中指に巻き付けるようにしてコットンを持ち、化粧水を含ませます。そして、洗顔と同様にTゾーンから。額→鼻筋→小鼻→頬→フェースラインの順にやさしく拭き取ります。コットンで拭き取ることで、洗顔で取りきれなかった汚れや古い角質も取り去って、肌を滑らかに整えてくれます。

 

_MG_0142

 

icon02上垣さん:化粧水が肌全体になじんだら、今度は乾燥しやすい頬や口周りをパッティングします。コットン全体を使い、化粧水をやさしく叩き込んでいきましょう。肌を引き締め、角質層に化粧水を浸透させます。回数としては、年齢の数ぐらいですね。

 

icon01ハットリ:……32、33、34! こんな感じかな。下から上へ、と動かすのはなんでですか?

 

icon02上垣さん:顔の毛穴は斜め下を向いて開いているんです。その毛穴にしっかり水分が入っていくようにするためですね。毎日続けていれば、肌のハリが違いますよ

 

icon01ハットリ:お~、それは嬉しいです! これで化粧水のステップは終わりですか?

 

icon02上垣さん:OKです! あとは手のひらを使って顔全体を抑え、化粧水を余すところなく肌に馴染ませれば化粧水のステップは完了です。

 

_MG_0160

(じわ~っ……)

 

_MG_0161

(……よしっ!)

 

icon02上垣さん:最後は乳液ですね。「エイジ R+」を使って、化粧水でうるおった肌を保護しましょう。

 

_MG_0165

「エイジ R+」を2プッシュ使用。

 

_MG_0170

 

icon02上垣さん:乳液は乾燥しやすい両頬や口周りから塗り始めます。その後、額→鼻筋→小鼻の順で塗布することで、乾燥の度合いに合わせて、必要な量を自然と調整しながらつけることができるんです。

 

icon01ハットリ:顎まわりもシェービングで乾燥するから、しっかり塗っておかないとな。

 

icon02上垣さん:お疲れさまでした、これでスキンケアは完了です! 最後に自分の肌をさわってみて、いかがですか?

 

icon01ハットリ:肌がしっとりしていて気持ちがいいです! 水分を補給したおかげで、さわり心地が柔らかくなりました。実はこの撮影の前にランチで担々麺を食べて汗をかいたので、肌のべたつきが気になっていたんです。それもきちんと洗顔してスッキリしたし……。

 

icon02上垣さん:そうだったんですね(笑)。ぜひ今日覚えたことを毎日のケアに生かしてくださいね。“美肌は一日にしてならず”ですよ!

 

icon01ハットリ:美肌目指してがんばります! 上垣さん、ありがとうございました!

 

_MG_0219

 

【今日のハットリメモ】

スキンケア後の肌は、くすみ汚れが落ちて、肌が明るくなりました! 一度でこれだけ実感できるなら、続けていれば着実に美肌に近づける予感……三日坊主にならないよう、毎日の習慣にしたいと思います!

 

次回予告

「ヒゲで印象ががらりと変わる! シェービングのコツを学ぼう」近日公開予定!

 

 

撮影/高田みづほ

取材・文/GROOMEN編集部

<連載一覧>

第一回目「男のスキンケアってそもそも必要? 美肌のスペシャリストに聞いてみた」

第二回目「正しい洗顔でうるおいチャージ!洗顔&スキンケアで美肌を目指せ」

Page:
1
2
3