p0329lam_01

男性美容研究家・藤村岳さんに聞く!
ラムダッシュ リニアモーターの魅力

『3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ ES-ST8R』が新登場!5月の発売に先駆け、男性美容研究家・藤村岳さんにお試しいただいた。

リニアモーター駆動で泡剃り・お風呂剃りにも定評のある「3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ」が、さらに快適な剃り心地へと進化して登場する。パワフルに駆動するリニアモーターをはじめ、スムースローラーや密着スイングヘッド、スリムグリップは元より、今回さらに、ヒゲセンサーの感度がアップ。無駄なく賢くシェービングできる『3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ ES-ST8R』の5月1日発売予定を前にして、男性シェービングのパイオニア・藤村岳さんにお使いいただき、シェービングの美学とともにお話をお伺いした。

 

 

「漫然とヒゲを剃る時代は終わり」

藤村さんの考えるシェービングの美学

 

 ここ数年で男性のヒゲ剃りは大きく進化したと思います。これまでのヒゲ剃りは、ヒゲの毛量や硬さといったいわゆる「ヒゲ質」を一律に考えていた。でも、肌質も違うように、ヒゲ質も年齢や体質で違います。とくに最近の若年層男性のヒゲは柔らかく、薄い傾向が見られます。ですから、電気シェーバーでのウェットシェービングが向いている人も増えていると思います。

 

 もちろん、ドライで剃れるというのが電気シェーバーの1番の利点ではありますよね。一般的に水分を吸って柔らかくなったヒゲよりも、乾いたままのシャープな硬いヒゲのほうが外刃にキャッチされやすい。だから電気シェーバーはドライで剃るほうが効率的と言われてきました。でも、すべての人にそれが当てはまるわけではない。ヒゲの個性によって、道具やより自分に合った使い方を選べるようになったのは今の時代ならでは!

 

 吊るしのスーツを買ったとしても、少しカスタムしたりするじゃないですか? そんなふうに、より自分に合ったシェーバーを選びたいですよね。ただ漫然とヒゲを剃るのではなくて、「自分のヒゲってどういうヒゲなんだろう?」と顔つき、肌質、ヒゲの状態と一度きっちり向き合うことが大事。それこそがシェービングの美学だと考えます。

 

 p0329lam_02

 

 

シェービングにまつわる基礎知識から最適なアイテムの選び方まで、ヒゲ剃りにとても造詣の深い藤村さんに、5月1日発売予定の『3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ ES-ST8R』を一足早く使っていただきました。

 

p0329lam_03

 今回お試しいただいた

3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ ES-ST8R

ヒゲを高精度に検知し、従来より約1.8倍*1 素早く反応する「ヒゲセンサー」を搭載。ヒゲの濃いところではパワフルに、薄いところではパワーをセーブするので、肌に負担をかけずにシェービングできる。

*1 :2018年発売ES-ST8Q/ST6Q/ST2Qとの比較(パナソニック調べ、パナソニック独自基準に基づく)。

 

 

『3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ

 ES-ST8R』を使ってみた感想は?

 

 仕事柄多くのシェーバーに触れることが多いのですが、今回の新モデルは青の感じがとてもいい。マットな落ち着いた青でスタイリッシュ感がUPしましたね。年齢を問わず好まれそうなデザイン。

 

 歴代のラムダッシュはもちろん使ってきましたが、リニアモーターといえばパナソニックという印象。それまではジェルや洗顔料を使うと、パワーが足りないという不満があったのですが、リニアモーターの登場でパワーダウンせず*2 に剃れるようになったのです。

 

 さらに、「ヒゲセンサー」の感度が従来品より約1.8倍*1 上がったんですね。最近はただヒゲを剃れる機能だけでは物足りない。「肌に負担をかけずに」とか「なめらかに」などといったことも重要視されているので、ヒゲの薄いところではパワーをセーブしてくれるというのはいいですね!

 

 そして、何よりも僕が好きなのは「スムースローラー」。本当にこれが最初に搭載されたときは画期的だと思いました。これによって、電気シェーバーの世界でパナソニックは頭ひとつ飛び抜けた。「スムースローラー」があるおかげで本当に肌のすべりがいい。 ヒゲ剃りの重要なファクターのひとつに、いかに肌と摩擦をおこさず、少ない抵抗でヒゲを剃れるかというのがありますが、その抵抗を少なくしたのが「スムースローラー」。ないものと比べると全然違います! ジェルや泡と合わせて使うと相乗効果でより剃りやすくなりますしね。

 

 電気シェーバーは肌に直接触れるものだから清潔に保たなくちゃいけない。でも、それってわりと面倒くさい。ヒゲ剃り後の電気シェーバーの中には剃ったヒゲだけではなく、皮脂や角質も溜まります。たんぱく質と脂は細菌のエサ。この『3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ ES-ST8R』なら、ヒゲを剃って、そのままジャーッと洗えるのですごく便利。清潔じゃないシェーバーでヒゲを剃ると、肌にも良くないので、いかに手入れをしやすいかも選ぶときの基準のひとつ。

 

 あと、僕はヒゲがあって残しながら剃るので、小回りの利く3枚刃のヘッドも好み。グリップがシェイプされたデザインも「鉛筆持ち」しやすいですね。シェーバーは、重すぎても軽すぎても使いにくいんですが、このくらいの重さがちょうどいいかな。出張や旅行に持って行くにもいい重さですね。

 

 p0329lam_04

 

 

お風呂剃りに強く、さらに

肌にやさしくシェービング可能に!

 

 男性の美容意識が高まり、シェービング時に肌への負担を少なくするために、泡やジェルを使った「お風呂剃り」のニーズが増えている近年。『3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ ES-ST8R』にはリニアモーターが搭載されていて、モーターに負荷のかかる泡やジェルを使ったお風呂剃りで使い続けてもパワーが落ちません*2。また、刃先角30°の鋭角刃で硬いヒゲもスパッとカット。寝たヒゲを根元から立たせて、剃りやすい状態をつくる「ヒゲ起こしフィン」もあり、水分を含んだヒゲもしっかりキャッチします。

 

*2:ストローク値において。2014年発売ES-RL13との比較(パナソニック調べ)。

 

p0329_lampw01

 

 

『3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ ES-ST8R

搭載された快適なヒゲ剃りのための機能

 

p0329lam_05

 

(左上)カミソリのように逆手持ちもしやすいシェイプされたグリップデザイン。持ちやすさは快適なシェービングのための大切なポイント。

(右上)「泡メイキングモード」を搭載。洗顔剤*3 やボディソープなどを使って、肌にやさしくシェービングしやすい泡を、手軽に素早く作ることができます。

(左下)ヒゲの濃さを検知して自動でパワーコントロールする「ヒゲセンサー」により、肌に余計な負担をかけずにシェービングができる。さらに、スムースローラーで泡やジェルを外刃に届け、肌への摩擦を減らしてスムーズな剃り心地を実現。左右に30°可動するヘッドが顔の凹凸にしっかり密着。

(右下)もちろん防水設計。外刃をはずさず洗えて、使用後のシェーバーを手間なく清潔に保ちます。

 

*3: シェービング剤(フォーム除く)、スクラブ入りの洗顔剤、せっけんは、刃の目詰まりの原因になったり、泡が立たないので、使用しないでください。

 

 

多様なヒゲ剃りシーンやヒゲ質に

3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ ES-ST8R』は最適

 

 男性たちのヒゲ剃りの方法やヒゲ質が多様化している今の時代、ドライでもウェットでも剃れるという選択肢があるということはとても大事。その両方ができる『3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュ ES-ST8R』は今の時代に合っていますよね。

 

 僕自身、毎日ヒゲを剃っていても油断すると剃り残してしまうこともあるんです。ヒゲにも生えグセがあって、人によってはヒゲにつむじがあることも。その部分はシェーバーの向きや角度を変えてしっかりヒゲをキャッチする必要があります。みなさんは自分のヒゲの状態やクセなどをちゃんと知っていますか? ヒゲにも個性があります。それを知ったうえで、道具を選ぶことがスムーズなヒゲ剃りのためには大切。そのためには、まずヒゲをしっかり意識することから始めましょう!

 

p0329lam_fp

藤村岳さん

男性美容研究家。男性による男性のためのコスメ・スキンケアの情報を日々発信。とくに男性シェービングに関してはパイオニアとして活動中。数々のテレビ番組やラジオなどの出演のほか、講演・イベント・コンサルティングなども行う。著書に『男の身だしなみ100の基本』『一流の男はなぜ爪を手入れするのか』がある。

 

 p0329lam_06

ウェット/ドライ使用どちらもOK。マットな質感のルックスは、洗面台はもちろん、リビングの片隅にあってもインテリアとして映える。

 

ES-ST8R-A

3枚刃リニアシェーバー ラムダッシュES-ST8R

・電源:充電式 急速1時間充電

・本体寸法:高さ16.5cm×幅6.5cm×奥行5.5cm

・質量:約155 g (シェーバーホルダー除く)

・使用日数:フル充電で約14日間使用可能(1日1回約3分間使用)

・価格:オープン価格

・発売予定日:2019年5月1日

・カラー展開:-A(青)、-H(グレー)

 

パナソニックオフィシャルサイト

 

 

撮影/古家佑実

ヘア&メイク/山本絵里子

取材・文/有住美慧