tesuya04-TOP

ディテールも手を抜かない。
モテ男は、美容も恋愛も○○!

連載|恋愛プランナーTETUYAの「モテ男」指南

美容にもマメさが重要。

 

こんにちは。恋愛プランナーのTETUYAです。これから年末に向けて、女性との出会いが多くなる季節、より男を磨いて試合に臨んで欲しいです。今回はマメ男について書いていきたいと思います。まずは、美容にも手を抜かないマメ男とは一体、どんな男なんでしょうか。それは、ただ、美容に気を遣っているだけでなく、更にプラスワンのテクニックを駆使しているお洒落男子のこと。

 

1番分かりやすい例が、化粧水。皆さんは化粧水を肌につける時に、どのようにつけてますか? ほとんどの人が、手でつけるんじゃないでしょうか。ここで、一歩先いくモテ男は、「コットン」でパッティング。コットンを使うメリットは、量は手で使うより幾分多くはなるものの、たっぷりの化粧水が確実に肌の奥(角層)へ入っていくので、その後の手で触ったときの感触が違うし、潤った感じがします。コットンを割いて、コットンパックする応用編もあります。

 

LINEで見せるマメさのスキル。

 

恋愛で見せるマメさのテクニックの一例がLINEテクニック。ここでも、マメな男とそうでない男で差が出ます。モテる男は、女性とのLINEのやりとりでは、必ず自分(男性側)でやりとりを終わることを心掛けてます。「どういう会話で最後クロージングしていいか分からない」という人もいるかもしれません。そんな時は、LINEの最大の武器「スタンプ」を活用すればいいのです。とにかく、最後は自分で終わるという癖をつけて下さい。それが、女性からみて「誠実キャラ」のイメージを刷り込んでいける結果になるはずです。

 

さらに、もう一歩先をいくモテ男のテクニックを紹介します。それは、「既読だけで結構です」的、文章、スタンプを随所に見せていくことです。どうしても、LINEをやりとりする中で、女性も返信しなければいけないプレッシャーを感じる瞬間があります。その心を察して、先回りしてあげれるマメ男は、絶対、モテます!

思いたったらすぐ実践を!

 

 

TETUYA(てつや)

恋愛プランナー。美容業界に従事し、年齢を問わない女性とのコミュニケーションスキルを実践で磨きあげる。一方、職業柄、合コンの経験も豊富で現在まで合コン300回以上経験。その経験から、女性、男性に向けた独自の恋愛コミニュニケーション論を確立。

▶TETUYAの他の記事を読む