mandom-scalp-suppli

顔も頭も1枚の“皮”だから。
頭皮こそスキンケアが必要なワケ

男のスカルプケアについての認知度も高まり、毛髪だけでなく“頭皮環境の改善”が重要であることが知られるようになった。しかし、自分の頭皮環境がどんな状況にあるのか、正しく認識できている人は少ないのではないか。そんな中、日本人男性の頭皮に関する研究から、多くの男たちが抱えている“頭皮トラブル”の原因ともいうべき傾向が明らかになった。

 

男の頭皮環境は、顔よりも過酷だった!

 

①    角層水分量が少なく、乾燥肌・肌荒れを引き起こしやすい

②    頭皮にも肌のキメが存在し、加齢に伴いキメが粗くなる

③    薄毛傾向にある人は、頭皮が硬く、皮脂量が多い

④    頭皮は熱や刺激に対して顔の肌より鈍感

 

上記は“スキンケア”という観点から、顔の肌と頭皮を比較した際に判明した結果だ。既にスキンケアの重要性を理解しているGROOMEN読者ならお分かりのように、顔以上に頭皮はスキンケアが必要な状況にあるというわけだ。顔同様に、頭皮にも適切なスキンケアを行うことで、健康的な肌状態を維持することができる。

 

頭皮こそスキンケアすべき!

 

ちなみにこの“頭皮をスキンケアする”という発想、これは何も抜け毛や薄毛が気になり始めた30代~40代だけではなく、幅広い年齢層の男たちに有効な手段であることも忘れてはならない。健康な頭皮環境を維持することは、頭髪の育成にとってもプラス材料。特に頭皮ケアとは無縁だと思っている20代男性にとって、頭皮が硬くなり始める前に頭皮ケアを行うことは将来的に大きなアドバンテージになると思われる。

 

今回、マンダムが発売した「スカルプケアサプリ」シリーズはいわゆる“頭皮用の化粧水”。皮脂の多い頭皮でもしっかり浸透する「高浸透処方」、UVや乾燥などの刺激から頭皮を守る「頭皮プロテクト処方」などを採用し、より健やかな頭皮環境へ導く。また防腐剤フリー、オイルフリー、着色剤フリー、ノンシリコンと成分的にもこだわっている。

 

jitsuga_SCS

 

使い方はいたって簡単。顔のスキンケア同様に風呂上がりや朝の整髪時に、髪をかき分けながら頭皮にスプレー。場所を変えつつ10プッシュほどを目安にスプレーした後は、マッサージするように優しく頭皮になじませるだけだ。頭皮は刺激に対して鈍感なため、実際に感じているより少しやわらかくマッサージすることを忘れずに。

 

頭皮を健康的な状態に整えることは、年齢を問わず幅広い層に有効だ。身だしなみを整えるルーティンの新習慣として“頭皮をスキンケアする”という作業をぜひ加えてみてはいかがだろうか。

 

 

ヘアサロン『apish』代表・佐藤 大さんも、男性の頭皮ケアをオススメ

 

「職業柄、色々な人の頭皮を見ますが、若い人でも頭皮が荒れていたり、固くなっている人が多くいます。でも見えづらい部分ですし、鈍感なので気付いていない人が多いんですよね。なので気付いていない人にも、健康的な頭皮のためには頭皮ケアを始めることをおすすめしています」

 

sato

佐藤 大(さとう・だい)

ヘアサロン『apish』代表として、サロンワーク、撮影、ヘアショーなどで幅広く活動中。パブリック商品ギャツビー「ムービングラバー」ワックスの開発に参加しルーズシャッフル(オレンジ)を手がける。メーカー専任講師としても活動し、日本各地でのセミナーでも評価が高い。

 

 

jitsuga_SCS_Smooth

マンダム スカルプケアサプリ 頭皮さらさら化粧水

150ml/1,000円(税別)※メーカー希望小売価格

頭皮ストレスの原因であるフケ・かゆみを抑え、ベタつく皮脂を抑制。分泌された皮脂が頭皮表面に浮き出るのを抑制する頭皮の化粧水。

 

jitsuga_SCS_VolumeUp

マンダム スカルプケアサプリ ボリュームアップ化粧水

150ml/1,000円(税別)※メーカー希望小売価格

頭皮をしっかりと保湿&プロテクトしながら、浸透性アミノ酸が毛髪のハリ・コシをアップ。ボリュームのある髪に導く頭皮と髪の化粧水。

 

 

■参考リンク

マンダム スカルプケアサプリ 

 

 

取材・文/中村慶