main

2016年の人気記事TOP10発表!
今年の気になる話題を総ざらい

今年ももう終わり。総復習として、2016年にGROOMENがお届けした記事の中から、最もアクセスされたTOP10を発表!

 

今年多くの男たちが注目したのはどんな話題だったのだろうか? この機会にまとめてチェックして、ぜひ2017年の身だしなみにも役立ててほしい。

 

 

1位

AXE-TOP-girl

優しさもケアもやり過ぎはNG!
デキる男はいつも“さりげない”

美女3名が集まり“男の身だしなみ”について本音で語り合う「女の本音ぶっちゃけ座談会」。今回は“男のさりげなさ”がテーマ。男性のさりげない言動にときめく女性は多いと聞くが、それって具体的にどういうこと? 美女3人が思い描く、理想の“さりげない男”像に迫る!

続きを読む>>

 

 

2位

mandom-scalp-suppli

顔も頭も1枚の“皮”だから。
頭皮こそスキンケアが必要なワケ

男のスカルプケアについての認知度も高まり、毛髪だけでなく“頭皮環境の改善”が重要であることが知られるようになった。しかし、自分の頭皮環境がどんな状況にあるのか、正しく認識できている人は少ないのではないか。

続きを読む>>

 

 

3位

panasonic-TOP

大人は見た目で判断される
正しい新社会人入門

春と言えば別れのシーズンと共に、新たな生活や環境でのスタートを切る節目の季節。特に新社会人となれば、名実共に“大人の仲間入り”をするわけである。しかし、一人前の扱いを受ける一方で、キミに対する周囲の見方についても変化が生じることを忘れてはならない…

続きを読む>>

 

 

4位

coolgreaseTOP

海外でも話題のクールグリース
「SUPERIOR」がお洒落過ぎる

「このお洒落な整髪料どこのですか?」。伊勢丹新宿店メンズ館1階のコスメ売り場で「SUPERIOR(スペリオール)」シリーズを見つけた時、まさかあの「COOL GREASE(クールグリース)」の新製品だとは想像もつかなかった。というのも、既存パッケージのイメージとあまりにもかけ離れていたからだ。

続きを読む>>

 

 

5位

DSC_0383_2_main

しじみ約500個分のパワーが味方!
働く男のためのサプリメント

友人や同僚、上司に取引先、働く男たちは何かと宴席に誘われることが多い。話が盛り上がってつい羽目をはずしてしまい、翌朝ぐったり……そんなシーンが続くと、まだまだ若いとはいえ体力にも少々不安が芽生えてくる。疲れた顔だと女性ウケも悪くなるだろうし、「あいつ最近老けたな」なんて陰口が聞こえてくる日も近い!?

続きを読む>>

 

 

6位

DSC02167

世界一と名高いバーバーショップ
『Schorem』が手掛けるポマード

クラシックな7:3の刈り上げスタイルが流行している中、男たちの間でジワジワと注目されているのが「ポマード」。これまで「整髪料と言えばワックス」だった男たちが、ツヤのある仕上がりを重視しポマードに切り替えている

続きを読む>>

 

7位

nailcare

その指、名刺以上に見られてます
男だって自然なツヤ爪が好印象

初対面の人と接する機会が増えるこの季節、第一印象はとても重要だ。特に名刺交換をする機会の多いビジネスマンにとって、服装やヘアスタイル、スキンケア同様、手元は第一印象を決める重要なポイントとなる。そこで今回は、働く男たちにおすすめしたい爪磨きをご紹介。

続きを読む>>

 

 

8位

glayhair

ピンチこそ、お洒落のチャンス!
白髪が生えたらイメチェン時

彼女や同僚に「白髪が1本生えてるよ」なんて言われたこと、ないだろうか。

男なら30代前半から発生しやすいといわれる白髪。女性の場合、毛髪の悩みのトップに挙げられる白髪は、自分で気が付くことが多いようだが、男の場合、数本出現した程度なら、他人に指摘されるまで気付かない…なんてケースがほとんどだ。

続きを読む>>

 

 

9位

DSC_0383_2_main

全身カサつく男は、風呂上りの
ボディ用保湿アイテムでケア!

毎月のグルーメンが『伊勢丹新宿店メンズ館』でコスメショッピングをする「ISETAN MEN’S SELECT COSME」。今月のテーマは、「ボディケア」。

湿度が最も低下するこれからの季節、顔だけでなくボディも乾燥注意! 特に、入浴中やお風呂上りに体がカサつく…という人は要注意だ。

続きを読む>>

 

 

10位

top

メンズヘアはこの5人にお任せ!
厳選・東京都内の神ワザ美容師

男は髪型で人生が変わる。

よく「初対面で相手の印象が大きく左右される」と言われるが、メイクやジュエリーを身に着けない男にとって、首から上で最も目立つパーツは髪。ヘアスタイルさえ間違っていなければ、少々顔立ちに自信がなくても“雰囲気”で数倍はイイ男を演出できる。実際、「雰囲気イケメン」が女性からモテる例はこれまで何度も見てきた。

続きを読む>>

 

 

気になる記事はあっただろうか? 2017年も、良いグルーメンライフを!

 

 

文/GROOMEN編集部