L_c_main

カチッとお知らせ!
オーバーブラッシングを防ぐ歯ブラシ登場

年齢とともに、ふと気になる歯ぐき下がり。

実は、磨き方にも歯ぐきを下げる原因があることをご存じだろうか?

 

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、露出した歯の根元にできるムシ歯(根面う蝕)に繋がる歯ぐき下がりの原因の一つであるオーバーブラッシング※ 1を防ぐために、力の入れ過ぎを音で知らせ、ブラッシング圧をコントロールできる『クリニカアドバンテージNEXT STAGE ハブラシ』を2019年7月31日(水)より全国で新発売した。

※1 歯肉の損傷や退縮を引き起こす、力の入れ過ぎなどの不適切なブラッシングのこと

 

 《商品特長》

①ハンドルがしなることで強すぎるブラッシング圧を逃し、さらに、力を入れすぎたときは「カチッ」という音と振動でお知らせし、オーバーブラッシングを防ぐ。

 

L_c_img01

② ヘッドの厚みが2.6mm の「極薄」で奥歯のさらに奥まで届く「極薄ヘッド」
③ 隙間の歯垢をしっかり落とす「弾力フィット毛」
④ ペングリップで持ちやすく、軽い力でみがきやすい「六角形スリムハンドル」

 

年々、美意識と健康の両面からオーラルケアへの意識が高まり、大人の残存歯が増加※2したが、それにともない、歯ぐきが退縮露出した”歯の根元にできるムシ歯(根面う蝕)”という新たなリスクが高まると言われている。発症するとその進行が早く、治療もしにくいことから「歯を失うリスクが高い」ため歯科医師も警鐘を鳴らしているそうだ。

※2 厚生労働省:平成28 年歯科疾患実態調査より

 

ライオンでは、「大人のための予防歯科」をサポートするために、根面う蝕までトータルケアする新ブランド『クリニカアドバンテージNEXT STAGE』を2019年2月に立ち上げ、第一弾として『クリニカアドバンテージNEXT STAGE ハミガキ』を発売。続いて、根面う蝕に繋がる歯ぐき下がりの原因の一つである「オーバーブラッシング」を防ぐために、しなるハンドルが強すぎるブラッシング圧を低減し、日本初“力の入れ過ぎを「カチッ」と音で知らせる”『クリニカアドバンテージNEXT STAGE ハブラシ』を新発売した。

 

今、気になっている方から、10年後20年後を見据えてお手入れを考えている方にぜひお試しいただきたい『クリニカアドバンテージNEXT STAGE』シリーズ。

白い歯と健康的な歯ぐきで、好印象な笑顔をぜひ手に入れて。

 

L_c_img02

(左から)
『クリニカアドバンテージNEXT STAGE ハミガキ』※3クリアシトラスミント(医薬部外品)
『クリニカアドバンテージNEXT STAGE ハミガキ』※3リラックスミント (医薬部外品)
『クリニカアドバンテージNEXT STAGE ハブラシ』4列超コンパクトふつう(新製品)
『クリニカアドバンテージNEXT STAGE ハブラシ』4列コンパクトふつう (新製品)

※3 高濃度フッ素(1450ppm)配合。6歳未満への使用は控えて下さい。

 

 

 

●商品に関するお問い合わせ先

予防歯科からうまれたクリニカ https://clinica.lion.co.jp/