201912_news01-1200×900

日本の美容文化を世界へ発信!
KAMI CHARISMA 東京2020

12月初旬、都内にて「KAMI CHARISMA(カミカリスマ) 東京 2020アワード」が開催された。
現在、日本には25万軒の美容室があり、 約52万人の美容師が働いていると言われている。 中でも、文化、流行の発信地として時代の最先端を走り続ける東京は、カリスマ美容師の巣窟だ。そんな東京の美容師を中心に最上級の美容師、美容室を独自にランク付けしたのがKAMI CHARISMAだ。

 

イベントには、実行委員会会長の麻生副首相も祝福に駆け付け、「日本が誇る美容師の皆様を世界に向けて発信することができるのは大変喜ばしいことだ」と、当アワードに対する思いを語った。

さらに、「日本人の特性とも言える『研ぎ澄ます』『整える』『儚い』といった美意識が反映された日本の美容師の技術は、世界的に見ても稀有なもの。今後も美容師の皆様の技術が鍛錬されていくこと、美容文化が拡大、発展していくことを期待している」と述べ、受賞者を称えた。

 

201912_news01_01-600x450-600x450

 

初代のKAMI CHARISMAには【総合部門】【メンズスタイル部門】で総勢82人の理美容師個人が選ばれた。

実行委員会が定めた7つの選定基準(技術力、デザイン性、世界への発信力、スター性、今をつかむ表現力、店舗・接客力、売上力)をもとに、国内外の文化人、美容関係者などを集めた専門家チームが覆面調査。その結果をフランス発「食」のミシュランになぞらえた、「美」のKAMI CHARISMAとしてハサミマーク(星)の数で表している。最上位の3つ星は7人、2つ星は16人、1つ星は59人だ。

なお、それぞれの指標は次の通り。

 

3つ星:「高度な技術やスタイルはもちろん、東京の今を日本から世界に積極的に発信している究極のカリスマ美容師」

 

2つ星:「発信力の高さも含めてそのスタイル作りのセンスと非常に高度なカット技術を誇る、東京を代表する美容師」

 

1つ星:「スタイル作りのセンスはもちろん、非常に高度なカット技術を誇る東京を代表するカリスマ美容師」

 

さらに、【パーマ部門】【カラー部門】【トリートメント部門】では店舗単位で33軒の美容室が選出された。

 

201912_news01_03-600x450-600x450

 

201912_news01_02-600x450-600x450

 

 

【メンズスタイル部門】の3つ星カリスマ美容師発表!

栄えある【メンズスタイル部門】の3つ星カリスマ美容師に選ばれたのは、高木琢也(OCEAN TOKYO)さん。

OCEAN TOKYOはレディース・メンズカット共に定評がある実力派美容室で、都内に6店舗、大阪に2店舗を展開。代表取締役を務める高木さんは「ホットペッパービューティーアワード」の全国メンズヘアスタイル部門にて、2万超の作品の中から2017年、2018年、2019年と3年連続日本一に選ばれた。メディアへの多数出演、書籍の出版、セミナーの開催など、その活躍はサロンワークのみにとどまらない。いま最も予約が取りにくい美容師といっても過言ではないだろう。

 

201912_news01_04-600x450-600x450

 

その他、【メンズスタイル部門】での受賞者は以下の通り。(50音順)

 

2つ星

西森友弥さん(MR.BROTHERS CUT CLUB 中目黒)

 

1つ星

・JULIANさん(MR. BROTHERS CUT CLUB 原宿2号店)

・外山龍助さん(hair make KIDMAN)

・中村トメ吉さん(GOALD)

・畑成美さん(SARY)

・三科光平さん(OCEAN TOKYO Harajuku)

 

また、  アワードで表彰された美容師・美容室を紹介したガイドブック『KAMI CHARISMA 2020東京 Hair Salon Guide』(発行:株式会社CB 発売:主婦の友社 本体2020円+税)が12月11日(水)より発売。日本はもちろん、世界8つの国と地域の書店にも並ぶ予定だ。

 

 

2020年を目前に、年々訪日外国人が増加している日本。「日本の美容室を体験する」がインバウンドの訪日理由の上位に挙げられるほど、優れた技術力を持つ日本の美容師は世界的にも人気が高く、さらに注目が集まるだろう。和食やアニメなどに続く日本のソフトパワーとして、「カリスマ美容師」たちの今後の活躍が期待される。