p_bt_main

パナソニック ボディトリマー発表会にサッカー元日本代表の巻誠一郎さんが登場

肌を見せる機会が多くなる夏に向け、ボディケアは完璧だろうか?

昨今、プロスポーツ選手のパフォーマンス向上に向けたグルーミングについて話題になっているが、パナソニックがこの春夏、新製品発売とともに、アスリートのボディグルーミングをサポートするサービスを開始する。

「ボディトリマー ER-GK80」の6月1日発売とサービス開始に先駆け、サッカー元日本代表、巻誠一郎さんをゲストに迎えたプレス発表会が開催された。

 

 

関連記事:大人気ボディトリマーを体験!男たちを魅了するイベントに潜入
関連記事:男もムダ毛ケアした方がモテる!? 男と女の本音を大公開!
関連記事:スタイリスト櫻井賢之さんが体験 つるつる派のムダ毛ケア「ボディトリマー」

 

 

p_bt_img

 

 

グルーミング×アスリートパフォーマンス

「攻めのボディケア」

「パナソニック ボディトリマー ER-GK80」は、ボディケアアイテムとして国内トップのシェアで市場を牽引し注目を集めた旧商品と比べ、充電時間は1時間に、3~12mmと幅広い長さに対応できる長さそろえアタッチメントは刃につけたまま長さが変えられるダイヤル式に、海外でも使えるオートボルテージと、より使いやすくなった。「攻めのボディケア」を掲げ、アスリートのボディメンテナンスを切り口に新たなニーズ訴求に挑戦する。また、発売を前にして、国際的なデザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞」のプロダクトデザイン部門でベスト・オブ・ザ・ベストを受賞など、大きな話題もさらっている。

 

アスリートへの新サービス
「BODY HAIR SUPPORT for Athletes」
*

パナソニックが実施した18~35歳の過去1年以内に試合出場経験のあるプロスポーツ選手および実業団所属選手、104名へ行った「アスリートのグルーミングに関する調査」では、83.7%が普段、体毛ケアをしていると回答し、そのうち、75%が体毛を整えることがメンタル向上やパフォーマンス向上につながることを実感していることがわかった。なおかつ、87名中80名がグルーミング時に、肌を切ったり荒れてしまったり、理想の長さにできなかったなど、何かしらのトラブルを経験していることも判明。

 

そういった声を受け誕生する新サービスが「BODY HAIR SUPPORT for Athletes」だ。

ボディトリマーなどの製品提供、および体毛ケアのレクチャーなどを行うことにより、アスリートのグルーミングをサポートしていく。ファーストパートナーとして、パナソニック ワイルドナイツからサポートをスタートし、4月末オープン予定の特設サイトでは、セカンドパートナーの一般募集を予定している。

 

続いて、アスリートのボディグルーミングについて、巻さんが自身の経験を交え語り、公開グルーミングにより、実際の使い心地を披露してくれた。

 

 

p_bt_01

 

―日本と海外で生活してきた中で、巻さんがグルーミングを始めたきっかけは?

日本にいる頃は自然のまま、ありのままでいましたけど、グルーミングをするようになったのは、最初に行った国、ロシアがきっかけですね。みんなトレーニング後シャワーを浴びるんですけど、その時、「わ!なんだお前」と嫌な顔をされ。ロシア語はわからなかったけど、ニュアンスで分かるようなリアクションで「汚ねー!」と言われ。周りを見渡せば、みんなきれいにケアをしていたんです。日本ではまだそんな習慣はなかったんですが、彼らは当たり前のように週に1、2回、シャワーを浴びるときに処理をするのが習慣になっていて。それをきっかけにケアをするようになりました。しかし最初は抵抗があり、ツルツルにするというより、自然にきれいに整えることを意識してやっていましたね。中国に行くころには、しっかり整えるということが習慣化して当たり前になっていました。

 

―グルーミングをしていて良かったことは?

まずは、競技をしているときに、怪我をしてテーピングしたりするときに毛がないことはすごく良くて。マッサージをしてもらう時も、しっかり感覚が伝わり、パフォーマンス向上へつながりますよね。自分のルーティンの中で、メンタル的コンディションをしっかり調整できたし、試合へ向かう直前に「今からいくぞ!」という気になれましたね。そして、自分の体をケアすることは、自分自身を知るきっかけにもなりますし。筋肉トレーニングをするときなど、鏡を見て自分が使う筋肉を意識するのと同じような感覚でしょうね。自分の身体がしっかり整っていれば、自分の自信につながりますよね。それは感じましたね。

 

p_bt_02

 

新しくなったボディトリマーを実際使用して良いなというところは?

自分で長さを調整できるのがすごくいいですね。僕は3㎜で整えていますけど、すごく自然に剃れて、片手でラクチンですよね。スマホ見ながらでもきれいに剃れちゃいますよね。軽いし、早いし、スムーズに簡単に剃れちゃう。その中でも、きれいに整えるというイメージで自分を磨けますね。グルーミングケアの最初はT字で剃るわけですよ。シャワーのときなんかに。でも、怪我しちゃう。手先が器用なタイプじゃないから失敗しちゃうんですね。そういう時に、このボディトリマーがあると良かったです。安心感だったり、信頼性がありますよね。

 

アスリートのパフォーマンスをグルーミングでサポートする新サービスについて

やっとか!とうとう。日本の製品って、海外の選手もすごく信頼して安心して使っているから、とうとうだしてくれたか!と思いますよね。身体をケアする中で、傷つけるのは違うし、安心安全きれいに素早くケアができるのは、アスリートにとっていいこと。身体をメンテナンスすることで自分に向き合い、パフォーマンスの向上につながりますよね。

 

ご自身も新たなスタートを迎えていらっしゃいますが、同じく新生活を始める方へメッセージを

新生活を始めたり、環境が変わったりという中で、まずは、自分の身体と向き合いながら自分と向き合う、新しい自分を見つけるためのひとつのアイテムとして使っていただけたらと。自分自身も新たなチャレンジをしていく中で、パートナーとして使っていけたらと思います。

 

 

グルーミングによるパフォーマンス向上を認める巻さんも太鼓判を押す「パナソニック ボディトリマー ER-GK80」。こだわりを持つGROOMENのみなさんに、ぜひ手に取ってもらいたい。

 

今後もパナソニックのボディトリマー、そして、新サービス「BODY HAIR SUPPORT for Athletes」* から目が離せない。

 

 

 bt_pro01

パナソニック

ボディトリマー ER-GK80

6月1日発売予定

オープン価格

・AC100~240V(自動電圧切替付)

・1時間充電式

・1回のフル充電で約50分間使用可能

・高さ20.4×幅3.3×奥行4.7cm(アタッチメント含まず)

・質量:約150 g (アタッチメント含まず)

・11段階調節(2mm、3~12mm)

 (直刃の刈り高さ約0.1mm)

 

 

パナソニックオフィシャルサイト

 

 

※アスリートへの新サービス「BODY HAIR SUPPORT for Athletes」特設サイトは4月末オープン予定です。