sub1

シリコンバレー発? 完璧にフィット
するシャツが5分で注文完了

スーツを脱いだ時にシャツのサイズ感があっていないとだらしなく見えがち……。できる男ほど自分のボディにフィットするシャツを着ているはず。

 

「忙しくて専門店でカスタムオーダーなんてできないよ!」なんて人には、シリコンバレー発のオンラインカスタムシャツブランド「Original Stitch(オリジナルスティッチ)」が、8月24日にローンチしたオンライン自動採寸機能「Bodygram(ボディグラム)」がオススメだ。

main

ベストフィットのシャツを作るために
必要なものはカメラとA4用紙だけ

 

「Bodygram」を使えば、自分の身体の各部のデータを採寸する必要が一切なく、ベストフィットのシャツを注文することが可能だ。

「Bodygram」の使い方は、 ユーザーが好みのシャツを用意して、シャツの上にA4サイズの紙をのせてデジタルカメラやスマートフォンで撮影し、 「Original Stitch」ウェブサイト上にアップロードするだけ。つまりこれだけで撮影したシャツと同じサイズ・シルエットを再現することができるという、最新のオンライン自動採寸機能だ。シャツとともに撮影されているA4サイズの紙の大きさと比較しながら、アイテムの細部にわたる正確なサイズデータを自動的に読み取ることができるというもの。

 

各パーツにおける詳細な数値に基づき、生産者が実際に生産する工程をデータ化。そして人工知能とディープラーニング技術を掛け合わせることによって、ユーザーの希望通りのサイズやシルエットのシャツを”コピー&ペースト”するように何度も再現することができるという。

 

実証実験では、驚異の96%という非常に高い精度で、想定サイズ通りのカスタムメイドシャツを製作することに成功しているので信頼性も抜群だ。

 

Original Stitch_カスタム画面

 

シャツのオーダーは、400種類以上の高品質な生地の中から最短5分でオーダー可能。ドレスシャツ、カジュアルシャツ、フォーマルシャツなどの様々なシャツをベースに、袖や襟、ボタン、プリーツなど、自分好みにカスタマイズし、10億通りのパターンからチョイス可能とのこと。

 

また日本国内の工場で、職人の手により丁寧に仕立てた製品であるという点も魅力だ。ぜひオリジナリティが生かせるシャツを作って、一味違う“できる男”を演出してみてはいかがだろうか。

 

「Bodygram」ページ:https://ja-jp.originalstitch.com/bodygram

 

■Original Stitchについて
シリコンバレーで働くエンジニアの「服を買いに行くのが面倒くさい」という思いから生まれた「Original Stitch」。2013年12月にシリコンバレーでテストサービスを開始し、2014年4月に日本版をスタート。「すべてのクローゼットにカスタマイズシャツを」というビジョンのもと、サービスを展開している。

 

公式サイト:https://ja-jp.originalstitch.com/