_MG_0178_1

男のスキンケアってそもそも必要?
美肌のスペシャリストに聞いてみた

目指せグルーメン! アラサー男子ハットリの大変身計画

GROOMEN読者の皆さん、初めまして! 僕は伊勢丹新宿店メンズ館に勤務する服部孝之といいます。ギリギリアラサーの34歳です。気軽にハットリと呼んでください!

 

_MG_0191_1

 

突然ですが、僕は常々思っていることがあります。

 

「男は自然体が一番! スキンケアは必要ないのでは?」

「カッコイイ髪型が似合うのはイケメンだけ。そうじゃない僕は何しても無駄では……」

「香水ってつけるべき? 違いがよくわからない!」

 

このように、全然グルーメンらしい身だしなみが理解できていないのです。ケアアイテムもスタイリング剤も、気軽に手に入るものをなんとな~く買って、なんとな~く使っている状態です。読者の皆さんも、同じような方は多いのではないでしょうか?

 

このままだと“男の身だしなみとは何か?”ということがわからないまま、僕はまもなくアラフォーになってしまいます。一人の社会人として、一人の男性として、それではちょっと恥ずかしい……そこで男ハットリ、決意しました。これから1年間身だしなみの基礎をしっかり学んで、グルーメンに変身します! 皆さんも僕と一緒に勉強していきましょう!

 

 

Lesson.1 スキンケアの基礎中の基礎、肌の仕組みを学ぼう!

 

記念すべき第一回目の今回は、「そもそも男もスキンケアをしないといけないの?」というところを探っていきたいと思います。洗顔、化粧水、乳液・クリーム……女性は毎日、こんな何段階もステップを踏んでスキンケアをしているのでしょうか?

 

正直、ちょっと、いや、かなり面倒くさい。

 

男性はメイクをしないし、肌の手入れはそんなに頑張らなくてもよいのでは? メンズスキンケアのトップブランド<ラボ シリーズ>のメンズ スキンケア スペシャリスト上垣智英さんに、そんな僕の本音をぶつけてみました。上垣さん、イケメンだし美肌だなぁ~。

 

_MG_0072_1

<ラボ シリーズ>メンズ スキンケア スペシャリストの上垣智英さん。「男の肌のことなら何でも聞いてください!」

 

icon01ハットリ:今日はよろしくお願いします! 率直に聞きますが、男性も女性と同じようにスキンケアをする必要ってあるのでしょうか?

 

icon02上垣さん:厳密に言えば、肌が健やかな状態であれば、スキンケアは必要ありません。

 

icon01ハットリ:やっぱり! じゃあこれからも気にしなくていいんですね?

 

icon02上垣さん:いえいえ、ちょっと待ってください! あくまで“肌が健やかな状態を保っていれば”何もしなくてもいいということです。ハットリさんも、毎日顔を洗いますよね。洗顔は、肌がもともと作り出している適度な水分・油分をすべて洗い流す行為。洗顔後は肌が一番無防備で、外気による乾燥ダメージを非常に受けやすい状態なんです。その肌に素早く水分と油分を与えて保護し、健やかな状態を保ってあげる、というのがスキンケアの原点になります。

 

icon01ハットリ:なるほど、顔を洗って終了! ではダメなんですね。洗顔料はどういう風に選んだらいいですか? 洗顔フォームよりも固形石鹸の方が、汚れやベタつきが落ちるというイメージがあるのですが……。

 

icon02上垣さん:たしかに、洗顔フォームと比べると固形石鹸の方が洗浄力の強いものは多いですね。でも、男性は女性と違ってメイクをしませんよね。油分の含まれたファンデーションなどをクレンジング剤で落とす必要がないので、男性の場合、そこまで石鹸でゴシゴシと油分を落とすような洗い方は必要はないんです。

 

_MG_0056_1

 

icon01ハットリ:そうなんですか? ベタつきもしっかり落とさないといけないんだと思っていました。

 

icon02上垣さん:洗浄力の強さだけで洗顔アイテムを選んでしまうと、必要な水分まで洗い流してしまうので、肌のつっぱりやカサカサといった乾燥の原因になります。<ラボ シリーズ>の「マルチアクション フェース ウオッシュ」などもそうですが、洗浄力だけでなく、保湿成分が入っているものを選ぶのが大切です。

 

icon01ハットリ:洗顔って、ただ汚れを落とせばいいというものではないんですね。

 

_MG_0017_1

<ラボ シリーズ>のスキンケアアイテムたち。左から3番目が「マルチアクション フェース ウオッシュ」。

 

次のページは……「洗顔後は化粧水でうるおいを与え、乳液で保護をするのが鉄則!」

 

Page:
1
2
3