名称未設定-2

ラボ シリーズ30周年記念
新・化粧水で秋のスキンケア

1987年のブランド誕生から30年、男たちの肌を守ってきたラボ シリーズ。アニバーサリーイヤーとなる今年は、例年以上にさまざまなアプローチを予定しているという。その第1弾として登場したのが、新・化粧水「ウォーター ローション RE」だ。

 

メンズスキンケアのパイオニア的アイテムがパワーアップして登場

 

メンズスキンケア市場において、早くから“水分補給”のニーズに着目していたラボ シリーズは、2006年に市場初の男性用トリートメント化粧水となる「ウオーター ローション」を発売。化粧水といえば拭きとりタイプが主流の時代にセンセーションを巻き起こした。以来、男性用トリートメント化粧水は主要カテゴリーに成長。水分補給は当たり前になったいま、ウオーター ローションも次なるステージへ進むこととなった。

 

そもそも男性の肌は、一般的に女性よりも皮脂分泌量が多く、水分量が少ないとされる。加えて、毎日のシェービングや無防備な素肌に受ける紫外線など、外的刺激によるダメージも大きい。ゆえに、なにもしないで放っておくと、肌バランスが乱れ、ベタつくのに乾いている、いわゆる隠れ乾燥が深刻化する危険が。そんな“負の乾燥スパイラル”から肌を救うべく、新たに開発されたのが「ウオーター ローション RE」というわけだ。

 

水分補給だけでは終わらない、「男の肌を変える」ことをめざしたという新・化粧水。同日に限定発売となったマンハッタン ポーテージとのコラボセットにも同梱されている。その実力を早速試してみたい。

lotion_sub

ウオーター ローション RE

200ml 3,800円(税抜)

 

水分を補給し、肌の持続的なうるおいをサポートする化粧水。さっぱりとした使用感でスピーディに浸透。肌のすみずみまでうるおいを届けてくれる。

 

 

染谷晴美/文