main

佐藤可士和氏プロデュース
洗顔+保湿のリサージ メン誕生

男だって乾燥や肌荒れは気になるもの。いつだって清潔できれいな肌でいたい――そんなスキンケア意識に目覚めた男たちに向けて、コラーゲンケアにこだわるリサージから初のメンズライン「リサージ メン」が誕生した。佐藤可士和氏デザインのスタイリッシュな機能性ボトルも魅力的に、2月1日に発売となる。

 

男たちはシンプルで納得できるケアを求めている

 

男のスキンケアは今や常識で、これからはさらにその上を目指す時代。スキンケアを通じて、“健やかさ”や“心地良さ”も手に入れて、外見も内面も魅力的な男になる。そんな“現代的な男らしさ”をコンセプトに誕生したのが「リサージ メン」だ。リサージは、1992年の誕生以来、美肌づくりに欠かせない“コラーゲン”にこだわり続けている、女性たちにファンの多いコスメブランド。その長年のコラーゲン研究の成果を活かした、男たちのためのスキンケア商品が、ついに誕生する。

 

ある調査によれば、男たちの肌悩みのトップは「乾燥」だとか。続いて「肌荒れ」や「シミ・そばかす」といった項目が並び、女性と変わらない美容意識の高さがみてとれる。そもそも、男の肌だって乾燥する。しかし、男の肌は皮脂の分泌が多いことから、ベタつきがちで、ゆえに潤いは足りていると勘違いしている人も多い。結果、保湿ケアをしない傾向があるというが、実は男の肌は女性に比べて“水分蒸発量”が多く乾燥しやすい。加えて、日々のシェービングにより、ヒゲと一緒に角層も削れてしまうため、どんなに優しく剃ったとしても、やはり肌にとっては、少なからずダメージがあるといえる。

 

そこで大事になるのが、洗顔と保湿。リサージ メンは、「洗う」「潤す」の2ステップで完結するスマートでシンプルなスキンケアこそ、現代の忙しい男性でも無理なく続けられる方法と考え、洗顔料と化粧液という基本アイテムを提案する。

 

今の時代、男の肌にも保湿ケアは必須!

 

化粧水と乳液のふたつの機能を1本でカバーする「リサージ メン スキンメインテナイザー」(全2種 各130ml 3,000円/税抜)は、まさに忙しい男のための保湿ジェルだ。紫外線による乾燥やシェービングのダメージを受けやすい男の肌を、ハリと潤いのある肌へと導いてくれる。とにかく肌なじみが抜群。とろみのあるテクスチャーは、肌にのせると瞬時にみずみずしい質感に変化し、ぐんぐん浸透。整えたあとは、しっとり潤った肌が実感できる。感触の好みや季節に合わせて選べる2種展開もうれしい。これならずっと続けられそうだ。

 

洗って剃れる泡タイプの洗顔料「リサージ メン フォーミングソープ」(150ml 2,000円/税抜)も見事である。なるほど、効率を重視する男たちに向けて、手間のかからない泡タイプは最適。ポンプを押すと出てくるきめ細かな泡は、必要な潤いは残しながらも、余分な皮脂は効率良くオフし、シェービングフォームとしても使える機能性を発揮する。

 

佐藤可士和氏によるスタイリッシュなデザイン

 

シンプルながらも個性的で、かつ洗練されたボトルは、アートディレクター佐藤可士和氏によるデザイン。佐藤氏自身、時に女性用のスキンケアを使うこともあったというが、やはり男には男用のアイテムが欲しい――そんな想いが、リサージの優しい曲線的なイメージに、三角形という男性的で直線的なイメージを融合させ、シャープでクールな印象に仕上げた今回のデザインに反映されている。

 

パッケージデザインは、持ちやすさと倒れにくさを計算。機能性を追求し、シンプルに瞬時にケアできる設計は、美意識の高い男たちにはもちろん、ケアに不慣れな男たちにも嬉しい限りだ。

 

lissagesub1

フォーミングソープ
全1種・150ml・2,000円(税抜)
潤いを残しながら、すっきりとした洗い上がりの泡タイプ洗顔料。シェービングも可。
◇アルコール無添加(エタノールフリー)

 

lissagesub2

スキンメインテナイザー

全2種・130ml・各3,000円(税抜)

化粧水と乳液の充実感を1本に凝縮したジェルタイプの化粧液。ヒゲ剃りなどの影響を受けやすい男性の肌あれを防ぎ、豊かな潤いで若々しいハリ肌に導く。

◇アルコール無添加(エタノールフリー)
◇天然精油100%のフレッシュな香り

 

佐藤可士和 Kashiwa Sato

アートディレクター/クリエイティブディレクター

博報堂を経て「SAMURAI」設立。主な仕事に国立新美術館のシンボルマークデザイン、ユニクロ、楽天グループ、セブンーイレブンジヤパン、今治タオルのブランドクリエイティブディレクション、「カップヌードルミュージアム」「ふじようちえん」のトータルプロデュースなど。http://kashiwasato.com/

 

■関連リンク

リサージ メン・オフィシャルサイト

取扱い店舗一覧

 

 

文/染谷晴美