lush20151129

ハブラシがなくても、焦らない
スマート男の歯磨き用タブレット

ビジネスマンたるもの、最低限のエチケットとしてハブラシは持ち歩きたい。しかし、実際は仕事に追われ、歯磨き時間を確保するのはなかなか難しいことも。打ち合わせ前、ランチの後、アフターファイブの待ち合わせ前、さっと口に含むだけでトゥースケアが完了するお手軽アイテムがあったら…そんな男たちの願いを叶えてくれるアイテムをみつけた。

 

LUSH から12月26日に発売となる、口臭ケアにも役立つトゥースケアアイテムの新商品「歯磨き用タブレット」(全5種 900円~1,100円 ※税込)だ。

 

トゥースケアといえば歯磨き用のペーストなどを連想するが、今回発売となるのは「歯磨き用タブレット」。つまり、固形状。タブレットを歯でくだき、歯全体になじませた後、口をすすげばケアは完了。もちろん、時間のある時は水で濡らしたハブラシでブラッシングしても尚良い。

 

例えば、粒をさっと口に含みながら身支度をし、会社を出る前に口をすすげば、スムーズにトゥースケアが行える。固形のため、液漏れなどの心配もなく、持ち歩きもしやすいのもメリットと言える。固形にすることにより水の使用量の削減や合成保存料の使用を無くすことが可能となり、環境負荷軽減にもつながるそうだ。また、イエロー、グリーン、ホワイト、ブラック、パープルの5色展開で、見た目にも色鮮やか。デスクにそっと忍ばせてしておくのもいい。

lush-5

フレーバーは、ブラジル産オレンジオイルとフランキンセンスの味わいを感じる「ブリング」、ライム油とレモン果皮油を使用した「ライムライト」、セイヨウハッカ油とハッカ葉油の「マイルズ オブ スマイルズ」、活性炭を使用した「ブーム」、スイートオレンジオイル、バラ、バニラを楽しめる「オーラル プレジャー」の5つが新登場。

 

歯磨き用タブレットに加え、今回は歯磨きパウダー「トゥーシー フェアリー」(全1種 900円 ※税込)も発売。ストロベリーの甘いフレーバーに、歯の健康を考えたキシリトールを加え、ワイルドベリーのエキスが口内環境を健康にしてくれるという。使用方法は、濡らしたハブラシに適量を振りかけて磨くだけ。タブレットと合わせて、あなたのトゥースケアアイテムとしてどうぞ。

sub6

 

文/CORi products