saito-reona-32

優雅な香りに包まれて気分の上がるホリデーシーズンを

GROOMEN読者の皆さま、こんにちは。
2019年もあっという間にクリスマスが訪れて、もうすっかり年末気分となりましたが皆さまいかがお過ごしですか?この時期は忘年会もあり仕事納めに向けてまさにバタバタ忙しい方も多いと思いますが頑張っている自分のためにちょっとしたご褒美があると嬉しいですよね。

 

自分は季節や年度の変わり目などは気分転換に新しいコスメを購入したりするのですがその時に選ぶポイントは香りです。一般的には暑い時期にはライトでスッキリしたもの、秋冬やホリデーシーズンにはちょっと濃厚でしっかりしたものが似合うとされていますが、特にオススメしたいのがシャワージェルやボディローションです。

 

毎日のシャワータイムや身支度の際に気に入った香りに包まれると気分が上がったりリラックス効果があったりと手軽にリフレッシュすることが出来ますし、ほのかな残り香が幸せ感を長持ちさせてくれます。お仕事柄やシチュエーションによってはあまり香水をつけられないという方でも取り入れられるのもいいですね。個人的にはリッチで優雅な雰囲気を感じさせてくれる大人な香りがいまの気分。

 

そこで今月の連載第32回目は英国王室御用達のラグジュアリーライフスタイルブランド「モルトンブラウン」のスエードオリス バス&シャワージェルとボディローションをご紹介させていただきます。

 

モルトンブラウン スエードオリス

左:バス&シャワージェル 300ml ¥3,960(税込)、右:ボディローション 300ml ¥5,940(税込)

 

充実したラインナップを展開する同ブランドの中でもスエードオリスは肌を優しく包み込むように五感に訴えかけるセンシュアルでパウダリーな香りのコレクション。オリスにシダーウッドとパチョリをブレンドしソフトでありながら際立つパウダリーさを感じるモダンな香りに仕上がっているのだとか。

 

男性には少し伝わりづらいかもしれませんがパウダリーな香りとはふわふわと柔らかいようなベビーパウダーのような安心感と清潔感のある香りで、女性向けのイメージが強いかもしれませんがユニセックスでお使いいただけます。

 

まずはバス&シャワージェルですがボディウォッシュとしてはもちろんバスタブに入れてお湯を張ればバブルバスとしても使用できるのがいいですね。

 

 

こちらは少量でもボディブラシやネットで泡立てるとしっかりとして泡持ちが良いので全身をしっかりと洗える他、リッチな香りに全身を包まれる感覚で癒し効果も抜群かと。

 

次はボディローションです。シャワー後の清潔な肌に使用すれば乾燥が気になる腕や肘をはじめ、全身が保湿されつつサラッとした軽い仕上がりに。ほのかな香りが長時間持続するのでリラックス効果も長持ち。

 

いわゆるボディクリームに比べてライトなテクスチャーで伸びの良いローションタイプのため少量でもスーッと肌に行き渡りすぐに馴染んでべた付きもなし。

 

手の甲に馴染ませてみましたが肌表面が整ってサラッとしているのが画像から何とか伝わりますでしょうか?!男性はスキンケアに関してべた付きを嫌って保湿が疎かになりがちですが顔と同様に身体も積極的にケアをする方が乾燥による肌トラブルや余計な皮脂の分泌を抑えてくれるとされていますので是非トライしていただきたいです。

 

ちなみに、ファッションとして秋冬でもくるぶしを見せるスタイルも市民権を得ている今日この頃ですが、冬場は足の甲から脛にかけて白くカサカサしていかにも乾燥してしまっている方もいらっしゃいますのでそんな方にもオススメです。

 

頑張った今年一年のちょっとしたご褒美や新しい年を迎える気分転換にラグジュアリーな香りのバス&シャワージェルとボディローションはいかがでしょうか?

また来年もこちらの連載にお付き合いいただけましたら幸いです。

では、よいお年をお迎えください。

 

 

Reona-saito

齋藤 玲緒奈 (さいとう れおな)

株式会社アバハウスインターナショナル マーケティング部 部長。1978年生まれ仙台市出身。明治大学経営学部卒。新卒で入社以来、プレス・販売促進としてキャリアを積み現職に。妻はヘア&メイク、妹はモデルと家族そろっての美容好き。

▶齋藤玲緒奈の他の記事を読む