coolgreaseTOP

海外でも話題のクールグリース
「SUPERIOR」がお洒落過ぎる

「このお洒落な整髪料どこのですか?」。伊勢丹新宿店メンズ館1階のコスメ売り場で「SUPERIOR(スペリオール)」シリーズを見つけた時、まさかあの「COOL GREASE(クールグリース)」の新製品だとは想像もつかなかった。というのも、既存パッケージのイメージとあまりにもかけ離れていたからだ。

 

男なら一度は目にしたことがあるだろう「クールグリース」だが、実は、世界で初めて水溶性のポマードを作ったメーカーによる商品だということをご存じだろうか。その製品クオリティは世界的にも証明されており、海外の美容師やスタイリストから高く評価されていた。その実力をもって、“こだわりのメンズコスメラインの確立”“違いの分かるジェントルマンの日常に必要なカッコいい物の提案”“イメージを大切にする海外へ向けて”開発されたのが、この「SUPERIOR(スペリオール)」シリーズだ。

 

日本のメーカーが手掛ける製品でありながら海外で先行発売され、世界的に有名なセレクトショップであるパリの「Colette(コレット)」やニューヨークの「FREEMANS SPORTING CLUB(フリーマンズ スポーティング クラブ)」で発売。パリ、ニューヨーク共に、展示会での注目度は非常に高く、特に「Colette(コレット)」のバイヤーはひと目見てオーダーをしたという。

 

そんな「SUPERIOR(スペリオール)」シリーズが待望の日本発売となった。

 

商品展開は、ポマード3種、シャンプー2種、コンディショナー1種の全6品。通常のグリースとの違いを広報担当者に訊ねてみると「通常のグリースは、ロカビリー系グリッサーのリーゼントヘアのためにツヤとセット力を追い求めたもの。スペリオールは従来のグリースの経験を元に、日常の身だしなみを起点にON/OFF幅広いニーズに答えるために開発しました」との事。通常のポマードと違い水溶性のため、水やお湯で簡単に落ちるのも扱いやすい。

 

また、1920~1940年代のクラシックなイメージをコンセプトにデザインされたというスタイリッシュなパッケージは、“パケ買い”したくなるお洒落っぷり。しかし、見た目だけでなく実力も備わっているとなれば、これはもう買うしかないだろう。

 

クールグリース・スペリオールstandard

クールグリース・スペリオールS(スタンダード)

220g 2,000円

スペリオールの基準となるグリースで、のび、セット力、キープ力に優れている。ミドルからショートまで自然な流れとツヤを求める男たちに。無香料。

 

クールグリース・スペリオールcoconut

クールグリース・スペリオールC(ココナッツ)

220g 2,000円

カチッとしたセット力を重視。タイトなショートヘアに。ココナッツの香り。

 

クールグリース・スペリオールvanilla

クールグリース・スペリオールV(バニラ)

220g 2,000円

伸びとツヤ感を優先。ショートヘアをラフに動かせるスタイル。バニラの香り。

 

■販売店舗

伊勢丹新宿店メンズ館 1F コスメ売り場

西武渋谷店 B館5F コスメ売り場

SPEAKEASY SALOON BEAUTYSMITH

 

 

 

文/GROOMEN編集部