1TOP

お洒落な男のビジネスヘア①
最新ショートバック&サイド

ビジネスではデキる男を演出したいし、プライベートはお洒落でありたい。そんな欲張りなグルーメン達の要望に応える“ON/OFF”のヘアスタイルを、銀座のお洒落床屋『Of the BARBER(オブ・ザ・バーバー)』の理容師が提案。この春、社会人デビューしたフレーシャーズにも、お洒落に敏感なビジネスマンにもオススメの3スタイル。早速チェックしていこう!

 

Style 01

オンとオフにメリハリをつけたい男のテッパン“ショートバック&サイド”

 

【ベースのカット】

1-2-before

 

ベースとなる髪型はグルーメン達に人気の“ショートバック&サイド”。トップの髪だけ長めに残し、バックとサイドを刈り上げるスタイルだ。昨年あたりまでは、長い部分と短い部分をキッチリと分けるスタイルが主流だったが、ビジネスにおいては派手過ぎるという声も多かった。そこで今回は“やり過ぎ感”を抑えるために、襟足からトップに向けて段々と長くなるよう繋げてカットしているのがポイント。トップの毛流れを変えるだけで、簡単にイメージを変えることができる。

 

【ON】

トップの立体感が大人の色気を醸し出すオンスタイル

 

1-1

 

1-2

 

1-3

 

1-4

 

ビジネスヘアの作り方

1 タオルドライ後、500円玉くらいの量のヘアワックスと、ヘアワックスの半分量くらいのヘアオイルを手の平で混ぜ、手グシで髪をかき上げるようにしながら全体につける。

2 指先くらいの量のグリースまたはジェルを手の平にのばし、髪の表面をなでるようにつけ、ツヤを出す。

3 手に残った整髪料でサイドの髪を押しつける。

4 全体のバランスを見ながら、毛流れを整える。

 

【OFF】

サイドに流した前髪がナチュラルで穏やかな印象のオフスタイル

 

2-1

 

2-2

 

2-3

 

2-4

 

カジュアルヘアの作り方

1 タオルドライ後、ミディアム~ハードくらいの固さのワックスを指先くらいの量取り、揉み込みながら全体に馴染ませる。

2 髪を握るようにしながらドライヤーを当て、乾かす。

3 スーパーハードのワックスを少量取り、根元につける。

4 スプレーで髪が動かないよう固定する。

 

(担当理容師 山下祥央)

 

【Style 02】外国人風の横顔が手に入る“ソフト・ツーブロック”

【Style 03】サイドを刈り込んだ“脱・フェミニンミディアム”

 

Of the BARBER
東京都中央区銀座6-3-2-3F
TEL 03-6274-6507
営業時間 10:00~22:00 無休

 

 

撮影/高田みづほ 取材・文/GROOMEN編集部