DSC02545

この1杯が年末年始の救世主
暴飲暴食をスープでリセット

海外セレブたちの間で火がつき、今年日本でも大ヒットした「コールドプレスジュース」。野菜や果物を特殊なミキサーで低速圧搾して作るジュースのことで、酵素やビタミンなど、普通のジューサーを使った際に摩擦熱で壊れてしまうような栄養も損なわずに摂取することができる。栄養不足の現代人にはありがたいドリンクだが、寒い季節に冷たいジュースはちょっと……という人も多いはず。そこでおすすめしたいのが、コールドプレスジュース専門店『サンシャインジュース』からこの冬登場した、あたたかいスープだ。イベントの多い年末年始、偏った食事が増えてしまいがちな今だからこそ、ヘルシーなスープの魅力に注目したい。

 

DSC02501

 

飲み会シーズンを助ける栄養が溶け込んだ野菜ダシ

 

「サンシャインジューススープ」のベースになっているのは、玉ねぎやニンジンなど大量の野菜をゆっくり煮だして作る野菜ダシ(ベジタブルブロス)。ジュースを絞る際、どうしても余ってしまうのが野菜の皮や根などの繊維質。ベジタブルブロスには、その繊維質に多く含まれているといわれる抗酸化作用の高い機能性成分・フィトケミカルが加熱により溶け出ているため、ジュースでは摂り切れなかった栄養もきちんと摂ることができる。繊維質(食物繊維)が腸内環境を整え、フィトケミカルの抗酸化作用が肝機能低下を防ぐなど、このブロスだけでも飲み会シーズンに嬉しい効果が詰まっているのだ。これをベースにさまざまな野菜や果物などの素材が加わり、栄養が凝縮された一杯が完成する。

 

DSC02510

 

普段の食事にプラスしたり食事の代わりに置き換えたりと、スープの飲み方は自由だが、年末年始の暴飲暴食をリセットするなら、一緒に「ジュースクレンズ」に挑戦してみては。ジュースクレンズは半日~数日、コールドプレスジュースと水だけで過ごすややストイックなデトックス法だが、クレンズの前日や翌日にグルテンフリーで栄養満点のスープを飲むことで、より高いクレンズの効果を期待できる。消化の負担も少なく、食べ過ぎ・飲み過ぎで弱った胃にも優しいのだ。サンシャインジュースでは、ジュースとスープがセットになったスープクレンズも12月19 日(土)より販売スタート予定なので、パーフェクトな栄養補給をしながらのデトックスを体感して欲しい。

 

いざ実食! 想像以上のおいしさに驚き

 

どんなに栄養価が高くとも、おいしくなければ続けられない。というわけで、サンシャインジュース六本木店で、全7種のスープのうち2種を試食してみた。まずは佐賀県とコラボした「海苔ゴマレンコン (サガスペシャル)」(1,180円・税込)。

 

DSC02548

 

ドロっとした濃い緑色のスープは苦みを連想させるが、ひと口飲んでみると想像以上においしい。ゴマの風味が強めで、海水塩が加えられていることもありヘルシーながらしっかりとした味だ。使用されている素材のメインは佐賀県産。有明海でとれたミネラル豊富な佐賀海苔(R)や、高品質な白石れんこん、希少な鍋島小紋のごまなど、佐賀の名産が手軽に摂れるのもうれしい。

 

続いてオーガニックのレンズ豆を使用した「トマトレンティル」(880円・税込)。

 

DSC02541

 

こちらはひと言で言うと「トマトがたっぷり入ったカレー」という印象。トマトのジューシーな味わいがベースとなっていて、クミンやコリアンダーなどのスパイシーな香りがカレーを連想させるのだ。ついつい白いご飯やパンが食べたくなる。どちらのスープも栄養たっぷりで味が良いのはもちろん、スプーンですくうとズシリと重く、飲み終わった後の満足感も高い。ヘルシーな分物足りないのでは? と気になっている男にこそおすすめしたい1杯だ。さらなる効果を期待するなら、プラス100円で「スーパーフード」のトッピングもおすすめ。肝細胞を再生する効果があるという「マリアアザミ」や、疲労回復や滋養強壮に効く「マカ」などもあり、お酒のみならず風邪などで体調を崩しやすい今の季節にぴったりだ。

 

年末年始の楽しい記憶と共に残るのは、すっかりたるんでしまった自分の身体……そんな未来が見えてしまうのは、付き合いの多い男たちにとって仕方のないことかもしれない。それでも、「暴飲暴食で乱れた食生活は、あたたかいスープでリセットできる」。そう思えば気持ちもラクになるはずだ。

 

 

サンシャインジュース 六本木

東京都港区六本木6-6-9ピラミデビル1F

TEL:03-6434-0235

営業時間:平日 8:00~20:00、土日祝 9:00~19:00

不定休 ※年末年始は1月1日、2日が休業

 

 

取材・文/芳賀直美(OUTSIDERS Inc.)