DSC_4317

バーとバーバーが同時に楽しめる
NYのトレンドを体験してみた

 NYでは髪を切ってもらいながらアルコールを楽しむスタイルが珍しくないという。少しだけお酒を飲んでくつろぎながら、身だしなみを整えることができるとあって、男なら誰でも気になることだろう。

 

今回はそんなNYのトレンドが体験できる、バーとバーバーが楽しめる無料イベント「Dewar’s BARBER BAR」が、10月6日(金)、7日(土)の2日間、渋谷MODIにて開催された。NYのトレンドとは実際どんなものか? 今回の大盛況に終わったイベントの様子から見てみよう。

 

NY生まれのハイボールを飲みながら、流行りのヘアスタイルに!

 

本格スコッチウイスキー「デュワーズ 12年」によるNY生まれの「本物」のハイボールを飲みながら、人気BARBERの理容師によるヘアカットをするという、NYのトレンド「BARBER BAR」を体験できるとあって、多くの男性たちがこのイベント(ヘアカットは事前予約抽選制)を体験していった。

 

DSC_4236

 

DSC_4249

 

 

「髪を切りながらお酒を飲めるなんて新鮮!」「男らしいスタイルにハマりそう!」

 

 

DSC_4293

 

まず会場に着くと目についたのが、ハイボールを飲む男友達4人組。ふらっと通りかかり、中を覗いてみたとのこと。もちろんこのイベントは、ただお酒だけを味わってみたいという人でも参加OK。バーで飲んでいるかのようなリラックスした雰囲気が印象的だった。

 

 DSC_4282

DSC_4277

 

素敵なバーテンダーが、手際よくハイボールを振る舞ってくれるのも、ひとつの見どころ。

 

DSC_4324

 

デュワーズを片手にフォトジェニックに決めてくれたのは、杉坂雄一郎さん。ミスター桜美林大学になった経歴もあるという。

 

「偶然ネットで告知を見たんですけど、髪もちょうど切りたかったし、NYのトレンドにも興味があったので、応募したら運よく選ばれちゃって……髪の毛をバシッ!っと決めてもらいました」(杉坂さん)

 

DSC_4267

 

イベント中はプロのカメラマンによる写真撮影も開催!
プロのカメラマンによる撮影写真は、撮影後すぐにデジタルディスプレイされていました。

 

DSC_4246

 

 今回のイベントでヘアカットを担当したのは、港区南青山のヘアカットサロン「BLUE WORKS」。2017年4月にオープンし、こだわりを持つ感度の高い男性に人気を集めている。

 

同サロンでは、普段からヘアカットとお酒を同じ場所で楽しむNYテイストを取り入れ、古き良きBARBERをモチーフにしたシックな店内で厳選したコーヒーやウイスキー、クラフトビールなどが味わえるのが特徴だ。

 

「今回こういったイベントに呼んでもらえて光栄です。この雰囲気を体験してもらうことで、髪を切るだけでなくコミュニティの場となっていることを知ってもらえたらと思いますね。ちなみに、NYではちょっとクラシックな雰囲気が漂うツーブロックやオールバックなどのヘアスタイルが相変わらず人気です」(BLUE WORKS代表・佐藤さん)

 

DSC_4300

 

「デュワーズは日本ではあまり馴染みが少ないスコッチウイスキーですが、 NYでスコッチといえば『デュワーズ』と言われるほど、世界有数の代表的なウィスキーブランドです。『BLUE WORKS』のような、クラシカルとモダン、さらにダンディズムの感性が融合した理容室は、NYが先駆けとなり、世界的な盛り上がりを見せつつあります。そういったところが『デュワーズ』と親和性があるなと思って、今回のイベントを企画しました。このイベントをきっかけにもっとこのお酒を楽しんでほしいです」(デュワーズ 広報・児島さん)

 

 

“男の粋”でもあるデュワーズのハイボールを飲みながら、髪を切る。そんなデュワーズの提案するNY体験が、もっともっと身近になる日は近いだろう。今後の動向に注目したい!

 

 

取材・文/竹治昭宏