paulstuart

ポール・スチュアートのコスメが
“熟肌”仕様になってリニューアル

お手入れは洗顔だけ。男のスキンケアなんてそんなもん。なんて言っていられたのはいつの頃か。今どき、上質な肌を求めるのは女性に限ったことではない。年齢を重ねるにつれ、あちこち気になりだすのは男だって同じだ。そもそも男の肌はベタつきやすい。女性に比べて皮脂分泌が活発すぎるゆえのことだが、その勢いは中高年になっても衰えないのだとか。つまり、年齢と共にくすみやザラつきが進行しながらも、皮脂分泌は20代と変わらないため、より脂ぎった印象になりがちとなる。加えて、乾燥や紫外線、大気汚染など、現代を生きる肌はつねに外的刺激にさらされている。いつまでも若々しく、イケてる肌をめざすには、やっぱりきちんとしたケアが必要だ。そこで注目したいのが、11月16日にリニューアル発売となる「ポール・スチュアート」のスキンケアである。

 

大人の男性特有のベタつき、ニオイ、乾燥にアプローチ

 

ポール・スチュアートは、言わずと知れた、アメリカを代表するグローバルファッションブランドだ。1938年にニューヨークで創業以来、英国の伝統をルーツとするアングロ・アメリカンスタイルで世界の高級紳士服を牽引してきた。男性用化粧品には2011年に参入。ブランドが持つファッション性と世界観を全面に打ち出した、フレグランス、スキンケア、ヘアケアの各種アイテムは、30代~50代の男たちに絶大な支持を得ている。そして今回のリニューアルである。大人世代の男性特有の悩みであるベタつき、ニオイ、乾燥にアプローチするスキンケアが、さらに力強く、魅力的に生まれ変わって登場だ。

 

キー成分は、ポリフェノールを豊富に含むスパニッシュオーク

 

キーワードは“ウイスキー”。ウィスキーと“オーク樽”の関係にヒントを得て、熟成の期間に得られる樹木のチカラに着目。ポリフェノールやタンニンを多く含む、スペイン北部でしか採取できないスパニッシュオークから、 “オーク抽出エキス”を採用し、緑茶エキスやフェンネルエキス、ワイルドタイムエキス、グリセリンを組み合わせた“アクティブコンプレックス”(保湿)をスキンケア全品に配合。ヒゲ剃りなどで乾燥や肌荒れを起こしやすい大人の肌を優しく、かつ頼もしくサポートし、上質で清潔感のある肌へと導いてくれる。

 

微香性のシトラスグリーンの香り。ブランドロゴ、パッケージも刷新

 

ラインナップは、洗顔料、アフターシェーブローション、保湿ローション、保湿クリーム、ハンドクリームの全5品で、新たな処方と共に香りもリニューアル。従来のスパイシーウッディフローラルから、爽やかで洗練されたシトラスグリーンに生まれ変わった。さらにはブランドロゴやパッケージも刷新。スタイリッシュなダークチョコレートブラウンカラーのルックスは、シンプルでありながらも、よりブランドの存在感が際立つ仕上がりで、大人の男=紳士のスキンケアをやる気にさせる。

 

Facial_Wash

ポール・スチュアート フェイシャル ウォッシュN

150g 1,800円(税抜)

濃密な泡とホワイトクレイで、ニオイの元となる汗や皮脂もすっきり落とす、大人肌のための洗顔料。弾力のある泡はシェービングフォームにもオススメ。

 

AfterShave_Lotion

ポール・スチュアート アフターシェーブ ローションN

180ml 2,500円(税抜)

ヒゲ剃り後の肌をひきしめ、カミソリ負け、肌あれも防ぐ大人のアフターシェーブローション。心地良い清涼感。テカリも抑えて、キメの整った肌へ。

 

Moisturizing_Lotion

ポール・スチュアート モイスチュアライジング ローションN

180ml 2,800円(税抜)

乾燥、肌荒れを防ぐエイジングケアローション。紫外線や乾燥、年齢と共に固くなった肌にもすばやく浸透。みずみずしい感触で、たっぷりの潤いを補給する。

 

Moisturizing_Cream

ポール・スチュアート モイスチュアライジング クリームN

50g 3,000円(税抜)

潤いをしっかり閉じ込めながら、乾燥や肌荒れを防ぐエイジングケアクリーム。軽い感触でベタつきなし。使うほどにハリ感のある滑らかな肌が実感できる。

 

Hand_Cream

ポール・スチュアート ハンドクリームN

80g 1,200円(税抜)

軽いタッチですっとなじんで保湿する、大人のハンドクリーム。手荒れやカサつきをきちんと防ぎながらも後肌はさらり。スマートフォンにもつきにくい処方。

 

■関連リンク

ポール・スチュアート

 

文/染谷晴美