saito-reona-28main

あなたはどちらのテクスチャー?お肌の5月病にしっかり保湿ケア

GROOMEN読者の皆さま、こんにちは。

令和元年初の連載更新となりますがいかがお過ごしでしょうか?長かったゴールデンウイークも終わり現実に引き戻された方も多いと思いますが5月病になどなっていませんか?!新年度が始まると環境が変化したり無意識でもストレスを受けていたり疲労を蓄積していることが多いので、それが表面化して心身の不調を感じやすくなるというのがその正体です。

 

そんなの自分は大丈夫!という方にも気をつけていただきたいのが「お肌の5月病」。じっくりと鏡を見ていただくとお顔疲れていませんか?社会的な環境変化だけではなくて寒暖差が激しいこの季節は気がつかないうちに疲れが出てしまいやすいので、何となくハリが無い疲れ肌、肌荒れ、吹き出物など思い当たる場合は是非この機会にしっかりケアしていただきたいですね。

 

そこで今回ご紹介したいのがクラランスメンの「モイスチャー バーム SP」と「モイスチャー ジェル SP」。今年3月に発売されて以来是非ピックアップしたいと思っていたアイテムです。“深いうるおいを、あなたの肌に”をテーマにそれぞれ1本でしっかり保湿ケアが出来るというもので時間が無いビジネスマンにもオススメ。

 

今月の連載28回は選べる2つのテクスチャー、クラランスメンの「モイスチャー バーム SP」と「モイスチャー ジェル SP」についてご紹介いたします。

 

左から「モイスチャー バーム SP」と「モイスチャー ジェル SP」ともに50g ¥5,500(税抜)

どちらも‟1本で叶う保湿ケア”という同じコンセプトで植物由来のパワーある保湿成分を配合しており使用感の好みや気分で二つのテクスチャーから選べるというのがポイント。

 

まずご紹介するのはしっかりしたテクスチャーのモイスチャー バーム SP。

 

こちらはセサミオイルが肌に潤いを与えながらベタつかずに深いうるおいを与えてくれるというバーム状の保湿美容液。

 

硬めの質感ながら肌の上でスムーズに伸びてしっかりうるおしつつ、表面に留まってカバーしてくれるような安心感とキュッと引き締まる感覚が気持ちいいですね。仕上がりも意外なほどサラッとしているのできちんとケアはしたいけどベタつきが苦手という方にオススメ。

 

次にご紹介するのがウォータリーなテクスチャーのモイスチャー ジェル SP。

 

こちらは亜鉛を配合しており肌をさらりとフレッシュな状態に導きながら深いうるおいを与えてくれるというジェル状の保湿美容液。

 

手に出した段階ではかたちを保っているジェルが肌に伸ばすと滑るように伸びて少量でもしっかり顔全体にいきわたるイメージ。それでいて肌表面に留まり整えてくれていながら内側はしっとり表面はサラッとした仕上がりで暑い季節にもオススメかと。

 

ちなみに今回の両アイテムについて個人的にポイントが高いのはスキンケアの仕上げに使うことでクラランスメン独特の香りがほのかに漂って心地よい癒し効果もあり気分転換にもなるというところ。洗顔と化粧水のあとにプラス1アイテムで肌にパワーチャージとリフレッシュが出来るのですから一石二鳥ですよね。

 

お肌の5月病対策にぴったりのアイテムはいかがでしたでしょうか?

気になる方は是非試してみてくださいね。

 

では、次回以降もお付き合いいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

Reona-saito

齋藤 玲緒奈 (さいとう れおな)

株式会社アバハウスインターナショナル マーケティング部 部長。1978年生まれ仙台市出身。明治大学経営学部卒。新卒で入社以来、プレス・販売促進としてキャリアを積み現職に。妻はヘア&メイク、妹はモデルと家族そろっての美容好き。

▶齋藤玲緒奈の他の記事を読む