saito-reona-29

夏こそきちんと。高機能化粧水でホリスティックアプローチ

GROOMEN読者の皆さま、こんにちは。

今年の長い梅雨が明けたと思えば急に蒸し暑い日々が続きますが、体調など崩されていませんか?日中少し外出しただけでも焼けるような日差しと吹き出す汗に疲労困憊ですよね。こんな時期だからこそ改めて気を付けたいのがスキンケア。いくら汗をかいたからといって必要以上にゴシゴシ拭いたり、暑いからと洗顔のし過ぎがマイナスになることも。まずは優しく汚れを落として潤いを与えるという基本を思い出してくださいね。

 

とはいえ、これだけ汗をかく季節に洗顔後いくつも化粧水や美容液を塗り重ねたり、あまりにリッチで濃厚なクリームをつける気にならないという方に是非オススメしたいのが、高機能化粧水という選択です。製品により違いはありますが単純な水分補給にとどまらず保湿力や美容成分に優れ一本に機能が凝縮されており、シンプルかつ効率的にスキンケアできる点が魅力。

 

そこで今回ご紹介したいのがラピデム トウキョウの「PUセラムローション」。こちらはスパ発のウェルネス スキンケアブランドで陰陽五行説・自然療法をベースとして処方された肌が本来持っている「健やかで在ろうとする力」をホリスティックなアプローチで引き出そうとするラインナップを多数展開しており、その中からのピックアップ。

 

今月の連載第29回目はラピデム トウキョウの高機能化粧水「PUセラムローション」をご紹介いたします。

 

PUセラムローション(高機能化粧水)¥3,800(税別)180㎖

 

こちらは天然由来成分95%以上、食品レベルの植物材料を使用しており肌本来の自然治癒力を引き出すための処方で内側からきれいになるスキンケアを提案。

 

手に取ってみると透明でとろみのあるテクスチャー。化粧水というと水のようにバシャバシャとした使用感のアイテムもありますが、実際に洗顔後に使用してみるとこちらは対照的に肌にしみ込むように素早く浸透していくようなイメージ。

 

しっかりと水分補給をしてくれる上に潤った肌は表面にハリを感じるようなカバー力のある仕上がりで、普通ならクリームをつけたくなるところコレなら一本でも十分かなと。1アイテムに保湿だけでなく美肌成分なども詰め込まれており、爽やかなライムの香りも含めて使用後の満足感もありリッチな気分に。ご参考までに手の甲に塗ってみましたが肌のきめが整いしっとりかつサラッとした仕上がりで、夏場は肌のベタ付きが気になりスキンケアが億劫という方には最適なアイテムかもしれません。

 

体力勝負の夏は身体はもちろん肌にも疲れが出やすい季節、こうしたアイテムを賢く使って乗り切っていきたいですね。また、今回ピックアップしたアイテム以外にも同ブランドで素敵なラインナップが展開されていますので気になる方は是非チェックを!

 

では、次回以降もお付き合いいただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

Reona-saito

齋藤 玲緒奈 (さいとう れおな)

株式会社アバハウスインターナショナル マーケティング部 部長。1978年生まれ仙台市出身。明治大学経営学部卒。新卒で入社以来、プレス・販売促進としてキャリアを積み現職に。妻はヘア&メイク、妹はモデルと家族そろっての美容好き。

▶齋藤玲緒奈の他の記事を読む