saito-reona-31main

見た目年齢の要!シャープさを取り戻すリフトアップ体験のススメ

GROOMEN読者の皆さま、こんにちは。
いつまでも冬が来ないと思っていたら急に身が引き締まるような寒さになりましたね。でも‟いま引き締めたい”といえば、そのお顔だったりはしませんか?!

 

気が付けば年末に向けてもう会食シーズンがスタートして毎日お顔がむくんでパンパン、そうでなくても疲れで肌にハリがなくなってきた、なんだか頬が下がってきたような…、最近ちょっと老けたかな…、などという声を聞くと心当たりがあるかなと。

 

実は男性は年を重ねると顔が大きくなる(!)というお話を聞いたことがあるのですが、その要因は顔の皮膚がたるみアゴとの境目や輪郭がぼやけてくるためなのだそう。油断すれば加齢により体型と一緒に顔もゆるんできてしまうのです。

 

でも逆にいえば顔全体のリフトアップと肌のケアによりハリを取り戻せば自然に見た目年齢を若く保てることが期待できるということ。シャープな印象を取り戻すにはもちろんダイエットなど地道な努力も大切ですが、ここぞというときに即効性のあるアイテムがあるとしたら試してみたくなりませんか?

 

そこで今月の連載第31回目は再生医療技術から生まれた顔のリフトアップと肌のクリーニングに特化した「スーパーリフティングプログラム」をご紹介いたします。

 

スーパーリフティングセット¥8,610(税込)
(※セット内容:リフトパック2回+リンクルクリーム1本+専用ブラシ付き)

こちらは美容先進国である韓国の再生医療チームが火傷跡の皮膚再生の研究中に開発に成功したというスーパーリフティングポリマーを使用したフェイスパックと有効成分のナノ化によって高い浸透度を実現したフェイスクリームのセット。

 

その使用方法ですが、まずは銀色のパッケージのスーパーリフティングパックと小さな瓶に入ったポリマーを用意します。

 

 

 

スーパーリフティングパックを開けてポリマーを流し込んだらフタを押さえます。

 

そして10秒ほど軽く振って開けてみると…

 

 

そしてさらに付属のブラシでよく混ぜるとしっかりとしたジェル状に変化します。

 

次にいよいよ本来であれば顔全体に目の周りを避けてムラなく塗って20~30分間乾燥するのを待つのですが、塗布後の顔のアップはお見せしづらいので手をご覧ください。

 

肌にジェル状になったパックを載せると最初は冷んやりとして気持ちが良いだけですが、数分経つと乾燥が進むと徐々にギュギュッと皮膚が引っ張り上げられるような感覚に。

 

こちら手の甲の上側は塗りたて、下側クモの巣状になったものが乾燥後のパックの比較!顔全体に塗った最初はクリアなパックが徐々に乾燥してクモの巣状になっていくので結構ギョッとする見た目にはなりますが、それ以上に顔全体の皮膚が強力なパワーでグーっと持ち上げられて収縮するような、ちょっと初めての衝撃的な使用感です。

 

これはベントナイト(多孔性鉱物)を溶解させて作った高分子のポリマーを肌に塗布することで時間の経過とともに溶解されたポリマーが再び多孔性鉱物に変わるときに肌の老廃物に吸着し汚れを浮かび上がらせ、毛穴の開き・汚れを取り、同時にシワを伸ばし引き上げてくれるからなのだとか。

 

その後、乾燥したパックを水で良く洗い流したら次は仕上げにリンクルクリームを。

 

こちらはエイジングケアに有効な成分をすべてナノ化して肌の表皮だけでなくその奥にある真皮にまで浸透することで潤いとハリ、弾力をキープしてくれるというもの。

 

 

柔らかで軽めのテクスチャーながら顔全体に薄く膜を張るようにスーッと伸びてしっとりとしながらもベタ付かずにサラッとした仕上がり。

 

実は洗顔後にこれ一本でスキンケアを完了しても大丈夫という高機能アイテムでもあるので単品でも人気のアイテムと聞いて納得。複数アイテムを重ね付けするのが苦手な方やケアに時間をかけられない方はもちろん、荷物を減らしたい出張などにも便利ですね。

個人的には洗顔後、化粧水を付ける前に使用するとナノ化された成分の効果なのか保湿感がアップするのでスキンケア前の新習慣としてもオススメです。

 

今回ご紹介したスーパーリフティングプログラムは基本的に通常のコスメで得られる感覚とは異なり、まさに物理的に顔のリフトアップとクリーニングを行うので分かりやすく即効性を感じやすく男性向きの新しいアプローチのアンチエイジング商品だと思いました。

 

使用後は顔の印象がスッキリするのでここぞというタイミングの前に有効なのはもちろん、一定間隔で継続的に使用することで効果が維持されやすくなるので、ご自分の定期メンテナンスとして取り入れてみてはいかがでしょうか?きちんとケアして見た目年齢を左右するシャープなフェイスラインを取り戻したいものですね!

 

※製品詳細が気になる方は是非こちらをご覧くださいませ。

 

では、次回以降もお付き合いいただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Reona-saito

齋藤 玲緒奈 (さいとう れおな)

株式会社アバハウスインターナショナル マーケティング部 部長。1978年生まれ仙台市出身。明治大学経営学部卒。新卒で入社以来、プレス・販売促進としてキャリアを積み現職に。妻はヘア&メイク、妹はモデルと家族そろっての美容好き。

▶齋藤玲緒奈の他の記事を読む