SBASTOP

アレンジ次第で雰囲気もガラリ!
ショートバック&サイド5変化

海外セレブに人気の髪型「ショートバック&サイド」

この夏、デビッド・ベッカムやクリスティアーノ・ロナウドら有名セレブを筆頭に、日本でも多くの男たちの間でトレンドとなった髪型「ショートバック&サイド」。要は、後頭部と側頭部の毛を短く刈り上げ、頭頂部を長めに残したツーブロックの一種だが、街ではこの秋も引き続き人気の様子。そこで今回は、オンもオフも同じ髪型で過ごしがちな男たちに、ちょっとしたテクで雰囲気が変わるセット方法を動画で伝授。同じ髪型がベースなのに、ナチュラルな休日スタイルからお洒落なワイルドスタイル、パーティスタイルまで叶います!

 

【ベースとなる髪型】

サイドとバックを短く刈り上げ、トップの長い毛は7~8センチ残っている状態。サイドの刈り上げはこめかみのところまでで、かぶせた髪を上げた時にきちんと段がつくようにするのがカッコいい。トップのみ、スパイラルパーマ・逆巻き・根元巻きを使い分けて、ボリュームと毛先の柔らかさを出すとさらにカッコいい。

 

sbas00sub

 

★ココがPOINT★

トップを長めに残すほどアレンジした時に変化が分かりやすいが、髪を後ろに流した時のおさまりが難しくなる。それを解消するために、襟足からトップにかけてグラデーションでつなげるのが今っぽい! また、毛量が少ない人や毛が細い人は、刈り込み過ぎると地肌が透けてしまうので調整してもらおう。

 

【ショートバック&サイドのイメチェンテク5】

 

洗い流さないトリートメントでOK
誰でもできるナチュラルスタイル

>>セット方法を見る

sbas01top

 

 

トップに高さを出せば小顔効果も
デカ顔さんのための知的アレンジ

>>セット方法を見る

sbas02top

 

 

髪を濡らしてジェルをつけるだけ
ワイルドという名の手抜きワザ

>>セット方法を見る

 

sbas03top

 

 

寝ぐせのままでもOK!?
遊び心満載の爆発風アレンジ

>>セット方法を見る

 

sbas04top

 

昔は七三、今はピシッと正統派!
きちんと感のある大人アレンジ

>>セット方法を見る

 

sbas05top

 

■関連リンク
MAGNOLiA

 

 

取材協力/MAGNOLiA 撮影/ウチダアキヤ 文/GROOMEN編集部