ultra_facial_balm_113_jar_clip

スーパードライな男の肌に
水分を抱え込む保湿バームとは

1年中スキンケアをしていても、冬になると気になりだすのが肌のカサつきだ。特に男たちは、毎朝のヒゲ剃りで気づかぬうちにダメージを受け、乾燥しがちになっている。どんなにビシッとしたスーツを身に纏っても、カサカサ肌では台無しである。きちんとした身だしなみのためにも、冬の保湿は必要不可欠だ。

 

そこで紹介したいのが、2016年1月29日に発売となる「キールズ モイスチャーバーム UFB」(50g 4,200円 税抜)。これは、ひと塗りで高い保湿効果を発揮してくれる、“超・乾燥肌”のための保湿バームだ。

1077824_18b_UF-Balm-50ml_sRGB

ここでいう“超・乾燥肌”とは、いくら保湿ケアをしても乾燥してしまう肌。実はこの現象、肌本来のバリア機能が弱っていることが原因だったりする。というのも、肌のバリア機能が一度弱ってしまうと、どんなに化粧水をつけても水分を抱え込むことができなくなり、すぐにカラカラの乾燥状態になってしまうのだ。

 

「キールズ モイスチャーバーム UFB」は、そんなバリア機能の弱った肌を改善し、肌が水分を抱え込めるように肌の環境を健やかにしてくれる高保湿バーム。肌の角質層が正常に機能することで、時間が経っても肌は潤ったまま。いつもの朝晩の化粧水の後にこのバームをひと塗りすれば、肌を乾燥から守り、潤い続けてくれるというわけ。

 

主要成分には、タンパク質や脂質の合成を促進することで、肌本来のバリア機能を強化してくれるエーデルワイスエキスや、オリーブから抽出したスクワラン、南極の氷河に生きる微生物から抽出した保湿成分で、過酷な環境でも水分を保持する力を与えてくれるアンタークチシン、そして、グリセリンを配合。

 

この冬は、高保湿バームで乾燥知らずの肌を叶えてみてはいかがだろうか。

 

文/CORi products