main

矛盾する男の肌をしなやかに解決
THREEから初のメンズライン登場

男というものは、強そうに見えるが、じつはもろい生き物。というのはよく聞く文句で、そうそう!とうなずくGROOMEN諸君も多いと思うが、果たして実際どうかはさておき、改めて考えると、これって肌にもいえること。女性に比べて皮膚が厚い男の肌は、一見ダメージ知らずに思えるが、じつは女性以上にデリケートで、べたつくのにかさつくなど、矛盾に満ちている。

 

見た目ほどタフじゃない。なんだか切ない話だが、弱さを認めてこそ、強くなれるというのも一理だ。きちんとお手入れすれば、男だって、透明感とハリのある肌になれるはず。そこで注目のスキンケアがいよいよ始動。2017年1月、人気コスメブランド「THREE(スリー)」から初のメンズライン「ザ ディフィニティブ」が登場する。

 

 

機能的にアプローチするホリスティックケア

 

image

 

「THREE」は、ナチュラルなスキンケアと自由な発想のメイクアップで知られるコスメブランドだ。2009年の誕生以来、ポジティブにいまを生きる女性たちに絶大な支持を得ており、とくにオーガニックと国産原料にこだわったスキンケアは、実力も使い心地も文句なしで、一度使ったら手放せないという人も多い。

 

人気の理由は、美しさの本能に届く実感。心、からだ、肌のすべてにアプローチするホリスティックケアを提唱しており、精油をはじめ、植物の秘めたるパワーを最大限に活用したアイテム群は、使う人を選ばない。ゆえにもともと男性の利用も見受けられたのだが、やはり男の肌には男の肌特有の悩みがある。ベストな肌状態にもっていくには、その特性にしっかり寄り添うべきということで、ザ ディフィニティブの出番となる。

 

 

天然由来成分95パーセント以上使用

 

一般的に男性の肌は、女性に比べて皮脂の分泌量が多い一方で、角層の水分量は圧倒的に少ないとされる。つまり、肌表面はべたつきながら、その奥は深く乾いているという矛盾。ザ ディフィニティブはそこに着目した。

 

うるおいが不足がちでバリア機能が弱く、環境の変化によるダメージを受けやすい男の肌の救世主となるのは、洗顔料、化粧水、乳液の全3品。いずれも天然由来成分を95パーセント以上使用しており、精油の香りと軽やかな使い心地で、肌はもちろん、心にもホリスティックにアプローチする。

 

2017年1月25日の発売に先駆け、まずは旗艦店「THREE AOYAMA」と公式オンラインショップで先行販売がスタート。早めに体感したい人はさっそくチェックしてみては。

 

フォーム

THREE ザ ディフィニティブ フォーム

80g 3,800円(税抜)

濃密な泡立ちで過剰な皮脂や汚れもすっきりオフする洗顔料。荒れた肌にもやさしい洗い心地。天然由来成分96%。

 

ローション

THREE ザ ディフィニティブ ローション

100mL 5,000円(税抜)

アンバランスな男性の肌に有用な5種類の芳香水がベースの化粧水。肌の渇きを素早く満たし、さらりとした仕上がり。天然由来成分95%。

 

エマルジョン

THREE ザ ディフィニティブ エマルジョン

100g 6,500円(税抜)

なめらかにのびて、すばやくなじむ美容乳液。べたつきを残さず、爽快な仕上がり。天然由来成分96%配合。

 

■関連リンク

THREE

 

 

文/染谷晴美