shiseido-adenogen

薄毛のカウントダウンをストップ
資生堂から頭皮ケアシャンプー

男なら誰もが恐怖を抱いているであろう、薄毛へのカウントダウン……。加齢と共に細く弱々しくなっていく髪に焦りを感じる前に、頭皮ケアを始めよう。

 

資生堂が男性の育毛・頭皮ケアの実態について調査した結果、「育毛・頭皮ケア商品を使い始める年齢」は「25才以上35 才未満」が最も多く、若年層の関心が高いことが判明した。さらに、20~30 代の56.7%が「育毛・頭皮ケア用シャンプーを週 4 日以上使用する」と回答。そのような市場を受け、より多くの男たちにスカルプケアの早期習慣化を提案すべく、男性用スカルプケアブランド「アデノゲン」から新たなアイテムが2月21日に誕生する。

 

「アデノゲン」と言えば、資生堂独自の生体内薬用成分「アデノシン」を配合した育毛剤「薬用アデノゲンEX」があるが、今回発売となるのは、「薬用アデノゲンEX」との同時使いで、より効果を期待できるシャンプーとコンディショナーだ。「資生堂 アデノゲン スカルプケアシャンプー」「資生堂 アデノゲン スカルプケアコンディショナー」は、アデノシンMP(※)配合により、髪にハリ・コシを与え、健やかでボリュームのある髪に導く。さらに、男たちの「頭皮のニオイを予防したい」というニーズに応えるべく、頭皮臭をカバーする香料を資生堂で初めて採用。頭皮臭特有のアブラ臭さをしっかり防ぎ、男性の嗜好性に合わせたオリジナルのシトラスグリーンの香りがさりげなく香るよう作られている。

※1生体内成分アデノシン・ミネラル・ポリクオタニウム‐11ハリ・コシ成分

 

adenogen

 

また、シャンプーの発売と同時に、
育毛剤「薬用アデノゲンEX」もリニューアル。これまでも配合してきた資生堂独自の生体内薬用成分アデノシンで発毛を促進することに加え、和漢植物薬用成分「パナックスジンセンエキス」や「ソフォラ抽出エキス」などの有効成を新たに配合。しっかりとした髪に育てるよう強化された。この機会に毎日のシャンプーを見直してはどうだろう。

 

文/GROOMEN編集部