AF-Premium

遺伝を薄毛の言い訳にしない!
頭皮環境はプレミアムケアで克服

「髪にボリュームが無いのは親譲り」「育毛ケアをしたところで、遺伝じゃ仕方がない」…育毛ケアに対してこんなマイナスな思考を持っている男たちは少なくない。しかし「AGA(男性型脱毛症)は遺伝」という思い込みは、今すぐ捨てるべきだ。

 

薄毛は遺伝子だけで決まるものではない

 

――スカルプシャンプー「スカルプDシリーズ」で知られるアンファーがこの結論を発表した。

 

アンファーは、AGA対策の頭皮専門クリニックと、現在に至るまでスカルプケアの治療・研究を続けている。商品開発までの臨床数は135万以上、共同研究に携わった医師は24人というから驚きだ。中でも「遺伝とAGAの関連性」については、同じ遺伝子を持つ一卵性双生児を対象とした研究が進められてきた。そしてついに「遺伝子のみで毛量が決定しない」という結論に至ったのだ。

 

毛量に関わる大きな要素のひとつは「頭皮環境」

薄毛の要因のひとつを活性の強い男性ホルモンによる頭皮環境の乱れであると定義したアンファーは、この問題の対策となる独自成分の開発・配合に成功している。

 

様々な独自の頭皮ケア成分の中でも、注目は「黒豆豆乳発酵液」。豆乳に乳酸菌を加え通常の3倍以上の時間をかけて発酵させた液には、濃厚な大豆イソフラボンが含まれている。素材には、厳選された北海道産黒豆のみを使用。頭皮を健やかな状態にキープする保湿効果のみならず、老化対策で注目されるポリフェノール(抗酸化作用物質)も豊富だ。また育毛に大きな影響をもたらす「頭皮の柔らかさ」については、イリス根エキス+メカニカルストレスで「頭皮細胞を伸縮させる」という対策を施している。

 

さて、これらの頭皮ケア成分は現在発売中の『スカルプD(2015年通常バージョン)』にも配合されているもの。

 

しかし「もっと、ハリ・コシを感じたい!」というユーザーの声を受け、2015年8月に限定発売が開始されたのが「スカルプDプレミアム 薬用スカルプシャンプー オイリー」だ。

 

プレミアムなスカルプシャンプーが発売

 

上位クラスとして位置づけられるこちらの『スカルプDプレミアム』では、全18種類の頭皮ケア成分の分量が「2倍」となって配合されている。さらに浸透アミノペプチド(※1)、ボリュームアップケラチン(※2)、高密着セラミドポリマー(※3)など、ハリ・コシをアップさせる成分も高配合。「これから伸びる髪」だけでなく「今ある髪」のボリュームも実感させてくれるため、育毛ケアにとって大切な「ケアのモチベーション」を高めることもできるだろう。

 

なお、パワーアップした『スカルプDプレミアム』を購入できるのは、アンファーストア本店・ダイヤモンド会員のみとなる。限られた人間だけが手にできる「プレミアムな髪のボリューム」、是非体験してみて欲しい。

 

※1 ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液

※2 ヤシ油脂肪酸加分解ケラチン液、

※3 グリセリル N (2 メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステア リル共重合体

 

スカルプDプレミアム_切り抜き正面_w

スカルプD プレミアム 薬用スカルプシャンプー オイリー

350ml 4,537円(税抜)/アンファー

 

文/猫田