chet

樅山 敦プロデュース
大人の男のためのヘアケア誕生

男の身だしなみとして、参考にしたいのは英国紳士。ファッションはもとより、ヘアスタイルやひヒゲ、肌のコンディション、さらには指先まで、いつも完璧に整えている。一方、女性への優しさを見習うならイタリア紳士だ。褒め上手で、楽しませ上手。共に過ごす時間はおもてなしの気持ちを忘れない。さて、日本の男たちも紳士になれるか――

 

目指すは最高の「日本紳士」

 

この冬、大人の男のためのヘアケアブランド「CHET(チェット)」が誕生した。コンセプトは、“自分のお洒落を楽しむ英国紳士”と“隣にいる女性を大切にするイタリア紳士”の哲学を合わせ持つ、最高の「日本紳士」を生み出すこと。手がけるのは、東京・代官山の理髪店『BARBER BOYS』のオーナー理容師であり、ヘアスタイリストとしても活躍する樅山(もみやま)敦氏。クリエイティブ・ディレクターには、スタイリストの祐真(すけざね)朋樹氏を迎え、“メンズ界の目利き”として本当に欲しいモノを追求したという。ラインナップは、シャンプー、コンディショナー、デップジェル、グリース、ワックスの全5種(8品)。この冬、全国の有名セレクトショップにて販売がスタートする。

 

cut03_0174_grain_low

 

日本紳士はレモンティーの香り!?

 

最高の紳士を目指す、大人の男のためのヘアケアブランドは、ケア剤としての実力はもちろんのこと、香りやパッケージデザインもさすがの完成度である。特に注目は香り。スーツでお茶を嗜む英国紳士のイメージを「アールグレイ」の香りで表現。今回はシャンプーに採用された。そして、イタリア紳士は「レモン」の香り。天然のシチリア産レモンの精油をコンディショナー、ディップ、グリース、ワックスに配合している。

 

シャンプーは、3つの無添加(シリコンフリー、パラべンフリー、鉱物油フリー)で、スカルプ成分も厳選。泡立ちが良く、洗い上がりはさっぱり。コンディショナーも同様に3つの無添加。デップジェルやグリース、ワックスも、速乾性などにすぐれ、使い勝手、仕上がり共にさすがの完成度だ。

 

アールグレイとレモンの香り。組み合わせれば「レモンティー」の香りになる。ブランドのコメントによれば「風呂上がり、レモンティーの香りを放つほどかっこいい男はいないはずだ」とのこと。なるほど、これはぜひとも試してみたい!

 

500g_JOHN_01

JOHN SHAMPOO(シャンプー)

120g 1,800円、500g 3,700円(税抜)

シリコンフリー、パラベンフリー、鉱物油フリー。アールグレイの香り。

 

500g_STEVE_01

STEVE CONDITIONER(コンディショナー)

120g 1,800円、500g 3,700円(税抜)

シリコンフリー、パラベンフリー、鉱物油フリー。レモンの香り。

 

500g_KEITH_01

KEITH DEPPP(デップジェル)

120g 1,800円、500g 3,700円(税抜)

ハードタイプ。すぐれた速乾性とほどよいホールド力。レモンの香り。

 

120g_JACK_01

JACK GREEASE(グリース)

120g 2,200円(税抜)

ハードタイプ。すぐれた速乾性とハードなセット力。レモンの香り。

 

120g_ALEX_01

ALEX WAXX(ワックス)

120g 1,900円(税抜)

ハードタイプ。ヘアスタイルを長時間キープ。レモンの香り。

 

 

文/染谷晴美