クリニークTOP

ラクして効果ある夏のスキンケア
男の音波洗顔ブラシの実力は?

グルーメンへの道|肥満・剛毛・不潔な40代からの脱却

グルーメンで、幾度となくメンズのスキンケア、フェイスケアについての重要性を紹介しているが、肌のコンディションを整えるための第一歩、それは洗顔。シェービング前の蒸しタオルの前にも、肌の保湿の前にも…すべては洗顔から始まるのである。というわけで、夏の日差しが照りつけるこの時期に、基本に立ち返るべく、今回紹介したいのは「クリニーク フォーメン ソニック システム ピュリファイング クレンジングブラシ」。あのクリニークが発表した音波洗顔ブラシだけに期待値はかなり高いが、その能力はいかに。早速、体験レポート開始だ!

 

毎分約9,000回の音波微振動が届きにくい部位を簡単洗浄

 

まず簡単に特徴を説明すると、同製品は皮膚科医の発想を取り入れ、穏やかな洗顔法を徹底的に探求し、開発されたもの。オーバル型のブラシは小鼻やアゴ、髪の生え際など、手洗顔では届きにくい部位も洗浄できるよう毎分約9,000回の音波微振動がブラシに伝わるようになっている。ブラシ部分は2種類の硬さのものを使用し、それぞれの洗顔エリアによって使い分けることができる。

 

ちなみにこの洗顔ブラシは、同社が提唱する「3ステップ スキンケア システム(洗う、除く、潤す)」の最初のステップ“洗う”で使用するもの。乾燥肌、脂肌などそれぞれの肌質に合わせた洗顔料と共にこのブラシを使うことを推奨しているが、ここではブラシ自体の能力を確かめたいので、敢えて普段から使用している市販の洗顔料を使用してみることにした。

 

洗顔料をブラシに乗せ、洗顔開始!

 

洗顔ブラシ3

 

まずは顔とブラシを水で濡らした状態にして、ブラシの上に洗顔料をなじむように乗せる。筆者はなじみやすさも考慮して、泡タイプの洗顔料をたっぷりと乗せて、少しブラシをカラ回しさせてなじませる。この洗顔ブラシのもうひとつの特徴に、セルフタイマー機能がある。これはスイッチオンから30秒で自動停止するというものだが、これが使ってみるとなかなか便利。その理由は後で触れるとして、ブラシに良く泡がなじんだところで早速洗顔開始。まずはブラシ下部の柔らかい毛足面を使って頬まわりをブラッシング。なるほどこの感触は、理容店で使われるシェービングブラシのようだといえば分かってもらえるだろうか。音波微振動も手伝って、ほどよい力でマッサージされているような心地良さだ。ブラシはギュッと押し付けるのではなく、トンと肌に乗せて動かす感じで。メーカー推奨では両方の頬を15秒、Tゾーンは上下に動かしながら各5秒ほど、合計30秒(ワンプッシュ)が基本、合計を1分にする場合は、それぞれ倍で使用することとしている。実際、こんな短くていいのかと思えるほどの時間である。筆者は迷わず1分で使ってみたが、肌の弱い方は推奨どおり30秒から始めることを薦める。

 

1週間の使用で肌に変化が!

 

 洗顔ブラシ

 

ブラッシング後は水で洗い流し、終了。ここまで実質2分もかかっていないことを考えると、歯磨きよりもはるかに短時間である。そして肝心なのは、その後の感想。実質、毎朝1週間ほどの使用だったので、確実な効果というほどのことは実感できなかったが、まず洗顔後、すぐに感じられるのは肌のキメが整ったという感触。これは洗顔後に行ったシェービング時にも感じられたのだが、とにかくT字カミソリの肌ざわりが日々良くなっていった。これはそれぞれの肌質によって違った印象になると思われるが、少なくとも筆者はそのような状態を感じることができた。その理由の一端を推察すると「洗いすぎないこと」だと筆者は感じている。先に触れたように、この洗顔ブラシはワンプッシュ30秒で自動停止する。男性のスキンケアで陥りやすいのが「爽快感」という言葉を過信し、必要以上にゴシゴシ洗ってしまうこと。もちろんそれは肌質の個人差もあると思うが、往々にしてその場合、必要以上に皮脂を落としてしまったり、肌にダメージを与えてしまうことがある。こすらず、肌の上をマウスのようにすべらせるだけというのがポイントだ。まさに洗顔はこのぐらいでちょうどいいというのを教わった気分である。

 

同社製品との併用でその効果がさらに期待できることは想像に難くないが、まずはこの洗顔ブラシだけでも十分。伊勢丹メンズ館、うめだ阪急メンズ館、公式オンラインショップだけの限定販売だが、まずは手にしてみて、この夏のスキンケアを始めてみてはいかがだろうか。

 

<今回体験した製品>

クリニーク フォー メン ソニック システム ディープ クレンジング ブラシ

クリニーク フォーメン ソニックシステム ピュリファイング クレンジングブラシ

11,500円(税別)/クリニーク

※店舗限定商品(伊勢丹新宿店メンズ館・うめだ阪急メンズ館・公式オンラインショップ限定)

 

■関連リンク

クリニーク

 

中村 慶(なかむら・けい)
フリーライター・編集。1972年生まれ。“肥満・剛毛・不潔”な現状からの脱却を図り、“ステキな40代男”を目指すべく奮闘中。

▶中村慶の他の記事を読む