hige-higuchi13

会社でも生やしたい人必見!
好印象なヒゲスタイルのコツ④

連載|“ヒゲ専”理容師が教える似合うヒゲの作り方 Vol.13

「社会人男性としてヒゲを剃るのは当然」というのは、もはや過去の話? もちろん職種にもよりますが、最近では「きちんと整えているヒゲならビジネスシーンでもOK」という会社も増えてきえいるようです。そこで今回は、「スーツに似合うヒゲ」をテーマに、爽やかで好印象なヒゲスタイルをピックアップしてみました。

 

短いあごヒゲと薄い口ヒゲなら、主張しすぎないコンビスタイルが可能

 

0014-337x4500015-337x450

適度な幅で短くカットされたあごヒゲと、薄く整えられたくちヒゲのコンビスタイルです。これくらいのスタイルであればビジネスシーンでもいやらしくなく爽やかな印象でヒゲを楽しめますね。髪型もショートスタイルに少しツヤ感のあるスタイリングがナイスです!

 

ヒゲ初心者にも取り入れやすい、薄めのワンポイントヒゲ

 

MG_4593-337x450MG_4599-337x450

これからヒゲにチャレンジしたいという人は、失敗のリスクが低いワンポイントのあごヒゲスタイルから始めるのがオススメです。

この方は、口角より少し広めに幅を設定していますが、薄めに手入れされているので、さりげない主張感でまとまっています。ヘアスタイルもサイドのショート感とトップの柔らかい質感がヒゲと好相性。ヒゲとメガネのバランスも知的な印象です。

スーツとの相性も良くトライしやすいヒゲスタイルなので、これからヒゲを作ってみようと思っている方はまずこのスタイルから始めてはいかがでしょう。

 

 

higuchi

樋口祥胤(ひぐち・よしつぐ)

理容室『THE BARBER 代官山』マネージャー。コンプレックスだった童顔を克服するためヒゲを生やし始めたのをきっかけに、ヒゲデザインのおもしろさに目覚める。実体験を元にヒゲデザインを提案。ヒゲ歴20年。THE BARBER ヒゲ部門メイン担当。

▶樋口祥胤の他の記事を読む