TOP

未知との出会いで男は変わった
アラミス最新クリームの魔力

グルーメンへの道|肥満・剛毛・不潔な40代からの脱却

今回の製品体験レポートのポイントは「どこまで変わるか」だった。約3週間試してみたのは、アラミス「ラボ シリーズ マックスLS Vクリーム」。メンズグルーミングブランドとして1964年に誕生して以来、常に注目を集め、メンズスキンケアの提案を続けてきたシリーズの新製品だ。男性の肌の特徴を知り尽くし、いち早く男性の「エイジングケア」の重要性に着目した同社の新製品だけに、使用前から期待が高まるところだが……。

 

“プレミアムエイジングケア”を提案する本製品は、肌の保湿や乾燥によるシワを目立たなくさせるだけでなく、コラーゲンの産生をサポートし、顔の輪郭を引き締め、肌にハリと弾力を与えるというコンセプトで開発されたもの。使用方法はいたってシンプルで、朝晩1日2回、洗顔後の清潔な肌にクリームを使用し、あごのライン、口元周辺、首筋に簡単なマッサージを行うだけ。こう書くと簡単そうに感じるが、ともすれば昼夜逆転のような生活を送る小生のような物書きは、顔も洗わずにそのまま1日を過ごすこともしばしば。

 

試用第1週目は、不規則な生活習慣を改めるのに予想以上の労力を削がれることになった。そんな中、まず使用して実感できたのは保湿効果。とくに朝起きた時に、クリームを使用した昨晩と変わらないような肌の潤いが保たれているのには、かなり衝撃を受けた。使用時、未使用時の違いも実感するため、両手の甲にも塗ってみたが、やはり肌の潤いの違いが歴然となった。普段、保湿クリームなど使用しない小生だから、こんなに効果を評価しているのだろうか。疑問が残る。

 

試用第2週目、保湿による肌の潤いは引き続き好調を維持。しかし、その他の変化は今のところ実感できず。一方で、保湿成分をより多く浸透させようと、より洗顔をていねいに行うようになった。その相乗効果のせいか、肌のキメが細かくなっていることに気付く。鏡をのぞくことが多くなったと感じ始めたのもこの頃から。結果がそれなりに実感できると、やはり励みになるものだ。

 

そして試用3週間目、まだまだ思い込みの域を出ないが、輪郭のラインに若干シャープになった気が……。と具体的な結果として、この期間でこのクリームのすべての効果を実感することは難しかった。しかし、いい製品に出会えたおかげで、自分のスキンケアに対する印象が変わったことが、今回もっとも変わったポイントかもしれない。

 

それぞれの人によって必要なケアが異なるが、まず「試して」、そして「続けて」を実践してみることが大事だと、今回改めて痛感。いろいろ試す中から、自分の特徴やライフスタイルに合わせたスキンケアを見つけてみよう。男性のスキンケアというと抵抗があるという人もいるだろうが、往々にしてそういう人ほど、毎朝駅のホームでルーティーンワークのように唇にリップクリームをつける人だったりして。

 

lab01 lab02

 

「ラボ シリーズ マックスLS Vクリーム」
50ml 12,000円(税抜)/アラミス
※2015年1月1日発売予定

 

■関連リンク
アラミス ラボ シリーズ

 

中村 慶(なかむら・けい)
フリーライター・編集。1972年生まれ。“肥満・剛毛・不潔”な現状からの脱却を図り、“ステキな40代男”を目指すべく奮闘中。

▶中村慶の他の記事を読む