tesuya02-TOP

モテる男は常に○○を磨く(後編)
場数を踏み鉄板ストーリーを探せ

連載|恋愛プランナーTETUYAの「モテ男」指南

こんにちは。恋愛プランナーのTETUYAです。前回、モテる男は「顔と恋愛コミュニケーションスキル」を磨いているという話をさせてもらいました。その恋愛コミュニケーションを手っ取り早く磨く場が合コンなのだと(前回ここまで)。今回は、具体的に合コンでどのようにしてスキルを磨くか、もう少し具体的に話していきます。

 

とにもかくにも場数を踏むこと、これに限る!

 

やはり、モテる男は場数を踏んでいます。女性も、価値観やキャラクター様々でタイプ1からタイプ10くらいまではいます。いや、もっとそれ以上。そのタイプによって、相手との距離を縮める会話のパターンも違ってくるので、場数を踏みながら、どの会話がハマるかを試しながら自分のものにするのです。勿論、失敗することもあるでしょう。例え失敗しても、そこで落ち込む必要はありません。それを糧として、自分なりの鉄板ストーリーを見つけ出せばいいのです。ちなみに、僕は合コンの時、飲んで酔うと忘れるので、毎回、どの会話がハマったかスマホノートにメモるようにしています(隠れた努力、言わばネタ帳)。色々見てきましたが、やはり合コンなどの場では、ちょっと見た目がいい男より、場数を踏んだ男の方がモテます。

 

そうは言っても、合コンの機会が無いと言ってる人!? 僕から言わせると努力が足りない。昨今、有料のパーティやSNSのコミュニティなど新しい出会いのパターンは増える一方。出会いの場なんて、山ほどあります。LINEが当たり前の時代、連絡先を交換するハードルも下がっています。あと、周りを見渡しても、男性より女性の方が結婚適齢期で恋人のいない人がここ最近多い。男性にとっては完全なる追い風!ぜひ、頑張って欲しいですね。

 

合コンでは全員にモテようと頑張ると、結局モテない。

 

合コンで、全員から人気を集めようとする男がいますが、それは逆効果。マインドの問題ですが、遊び人で無い限り、結果付き合えるのはひとり。だから、ここは色気を出さずに行く方が賢明。具体的には、マーケティングと一緒で、自分の強み(つきあった時の特典的なもの)をしっかり伝えることは大事。これが無い男は女性から見ても魅力が無いし、記憶に残りません。

 

 

TETUYA(てつや)

恋愛プランナー。美容業界に従事し、年齢を問わない女性とのコミュニケーションスキルを実践で磨きあげる。一方、職業柄、合コンの経験も豊富で現在まで合コン300回以上経験。その経験から、女性、男性に向けた独自の恋愛コミニュニケーション論を確立。

▶TETUYAの他の記事を読む