iki日本橋

こだわる男の“中身”を引き出す
流行に流されないヘアスタイル

特集|お洒落バーバーが提案! 秋のメンズヘアカタログ 2015

■iki日本橋

 

「こだわりを持ち始めたら、中身がある男になってきた証拠。そんな働く男性の“中身=魅力”を引き出せたら……」とiki日本橋本店のCAPを務める、スタイリストの田口拓朗さん。そんなこの店のスタイルは、個性を大事にした他とは一線を画するもの。職業を象徴するものであったり、時には髪質を逆手に取ってスタイリッシュに変えるものだったり、それぞれの生き様にフォーカスした流行に流されないスタイルが特徴的だ。

 

【カジュアルヘア】

“刈り上げ”で今っぽさをプラスした

個性派エアリーパーマ

 

cut5-21

cut5-32

cut5-46

cut5-53

 

「個性的だけど、きちんとしている」「常に挑戦している」ような男性をイメージしたという、スタイリストの田口さん。眉の高さくらいからグラデーションにカット、全体に縦巻きパーマをかけて、柔らかいフォルムを作る。「流行に流されない意志の強さを感じさせながらも、さりげなく“今らしさ”も取り入れた」と田口さんが言うポイントは、襟足に取り入れた“ラフな刈り上げ”。パーマで出した柔らかさを、タイトに引き締めてスタイリッシュに仕上げた。スタイリングはソフトワックスを手のひらに取り、ラフに揉み込むだけ。分け目はつけてもつけなくてもOK。アパレルやデザイナー、センスがモノを言う職業の人に是非挑戦して欲しいスタイルだ。

 

モデル/佐藤輝明さん

スタイリスト/田口拓朗さん

 

【ビジネスヘア】

額の広さや細い毛質もカバーする

スタイリッシュゆるウェーブ

 

cut5-91 cut5-121cut5-115  cut5-139

 

グラデーションボブがベースのスタイルにレイヤーをかぶせ、ゆるめのパーマがかかったスタイル。トップとフロントは眉上の長さで、ブラントカット(毛束を引き出して真っすぐに切り、力強さを出す効果のあるカット)することで、細めの髪質の人でも、髪に力強さが出る。また額が広めの人でも、髪量が気にならないのも利点。ソフトワックスをつけた手でサイドはさりげなく流して、遊び心と清潔感をプラス。「男性が持つあらゆる髪の悩みにも対応可能」とスタイリストの田口さん。柔らかな毛先の流れが、カチっとしたスーツやジャケットにハマる。20代から50代まで幅広い年齢層に似合う、ビジネススタイルだ。

 

モデル/福山亨植さん

スタイリスト/田口拓朗さん

 

iki日本橋

東京都中央区日本橋室町3-3-1 ETS室町ビル B1

TEL:03-3213-0458

営業時間:月~金10:00~21:00(LO. 20:00)20:30までに施術が終了/土・日・祝 10:00~19:00(LO. 18:00)18:30までに施術が終了 ※予約可

定休日なし

メニュー:カット4,000円~、シェービング2,100円~(すべて税抜)

 

 

撮影/イシワタ タツル

取材・文/山西裕美