mens-shavers01

間違いだらけのヒゲ知識に喝!
今さら聞けないヒゲ剃りの疑問8

男の身だしなみ特集|カミソリ負けに負けない!

女性にとって化粧がそうであるように、シェービング(ヒゲ剃り)は男たちにとって身だしなみを整えるための重要な行為。そこで今回は“ヒゲ”と“シェービング(ヒゲ剃り)”に関する情報を「パナソニック」「P&G」「青山ヒフ科クリニック」の3社に徹底調査。取材から判明したヒゲとシェービング(ヒゲ剃り)についての知識から、各種シェーバー、カミソリ負けのメカニズムに至るまでを一挙公開する。今回はその第1弾、知っているようで知らなかった男のヒゲとシェービング(ヒゲ剃り)の知識をQ&A形式で紹介。さて、あなたの知識はどこまで正しかっただろうか?

 

Q1 そもそもヒゲは“毛”なのか?

A1 ヒゲは毛の一種だが、主成分は爪と同じ!

 

毛の一種だが、主成分は硬質ケラチンという硫黄を含むタンパク質で、これは爪と同じ成分である。ちなみに、ヒゲの硬さは、同じ太さの銅線に匹敵すると言われている。

(回答者:パナソニック)

 

Q2 顔のヒゲは全部で何本あるの?

A2 多い成人男性で、約2万5000本!

 

個人差はあるものの、成人男性に生えているヒゲの本数は約6,000~2万5,000本。平均は約1万5,000本。部位ごとの本数は、首回り約7,000本、頬約4,900本、顎まわり約2,200本、口の上約900本。

(回答者:P&G)

 

Q3 ヒゲは1日にどのぐらい伸びる?

A3 1日あたり平均0.2~0.4㎜

 

ヒゲは、人間の組織のなかでは骨髄に続き、2番目に成長スピードが速いとされている。ヒゲがもっとも成長している時間帯は朝方で、四季を通じても成長の度合いが異なり、秋が1番伸びるシーズン。逆に、春先に向けて減少傾向になるという。余談だが、ヒゲが一生に伸びる長さは約6mといわれている。

(回答者:パナソニック、P&G)

 

Q4 「ヒゲを剃ると濃くなる」というのはホント?

A4 剃ると…ではなく、ヒゲは年齢と共に濃くなる!

 

答えはNo。ヒゲが濃く見えるのは、ヒゲ剃りをすることによってヒゲの断面が広くなるためで、ヒゲの本数が増えるわけではない。ヒゲが濃くなる要素はホルモンバランスによるもので、加齢によってヒゲの生えているエリアが広がり、密度も高まる。ちなみに、ピークは40代~50代と言われている。

(回答者:パナソニック)

 

Q5 ヒゲはいつ剃るのが理想的?

A5 1番伸びる時間の後。つまり朝方のヒゲ剃りが効果的

 

先にも触れた通り、ヒゲが1番成長しているのは朝方(特に明け方)。よって前日の夜や、成長が鈍る昼よりも、朝にシェービング(ヒゲ剃り)するのが理想的。シェービング(ヒゲ剃り)の回数が増えることで、カミソリによる肌へのダメージも増えるため、スキンケアの観点からもできるだけ回数を減らすことが重要だ。

(回答者:P&G)

 

Q6 肌が弱い場合、カミソリと電気シェーバーのどちらを使用すればいい?

A6 どちらにもメリット・デメリットがあるため、好みで選ぼう

 

一般的には刃が肌に直接当たる安全カミソリの方が電気シェーバーよりも肌にダメージがあるとされているが、摩擦を与えているという点から考えれば、安全カミソリも電気シェーバーも同じ。ヒゲの毛質や量には個人差があるため、シェービング(ヒゲ剃り)の手間やカミソリと電気シェーバーの使い心地などを考慮して、いろいろ試してみよう。

(回答者:P&G)

 

Q7 “カミソリ負け”は自分で処置して良いのか?

A7 ダメ、絶対!

 

一般的にカミソリ負けとは“尋常性毛瘡(じんじょうせいもうそう)”と呼ばれる症状のこと。シェービング(ヒゲ剃り)によって皮膚のバリア機能が低下したところに、細菌が入ることで発症する。カミソリ負けの程度がひどい場合は、皮膚科などの専門医の診察を受ける必要もあるため、安易に素人判断するのは、症状を悪化させるだけだ。

(回答者:青山ヒフ科クリニック)

 

 

Q8 床屋でシェービング(ヒゲ剃り)前に蒸しタオルをするのはなぜ?

A8 ヒゲは水分を与えると柔らかくなるから!

 

シェービング(ヒゲ剃り)前の蒸しタオルの役目は、毛穴を開くことではなく、ヒゲに水分を与えて柔らかくすること。顔を水で濡らすよりも蒸しタオルやお湯がいいとされるのは、短時間でヒゲを柔らかくできるため。ただし、ヒゲは短時間で乾燥してしまうので、シェービング(ヒゲ剃り)中にも効果を持続させるためにはシェービングジェルなどと併用することをオススメする。

(回答者:P&G)

 

ここまでいくつかの疑問に答えてきたが、自分で思い込んでいたヒゲとシェービング(ヒゲ剃り)の知識はどこまで正しかっただろうか。次回はこれらの回答を踏まえ、自分にあった正しいカミソリや電気シェーバー選び、シェービング(ヒゲ剃り)による皮膚トラブルを回避する方法を紹介。それぞれのプロフェッショナルから聞いた正しいシェービング(ヒゲ剃り)知識を身につけよう。さあグルーメン読者よ、ヒゲを柔らかくして次の記事を待て!

 

取材・文/中村 慶

 

■関連記事

【電気シェーバー】肌に優しいのは3枚刃? 5枚刃?

【安全カミソリ】「安全カミソリ」のメリットとは?

【カミソリ負け】知っておくべき予防と対処法

【まとめ】グルーメン的シェービングライフ