gilletteshave

一撃必殺の切れ味でヒゲを剃る
安全カミソリのメリットとは?

男の身だしなみ特集|カミソリ負けに負けない!

安全カミソリの世界No.1シェアを誇り、「フュージョン プログライド」シリーズなど数多くの製品を提供するジレット。いわゆる“T字カミソリ”を生み出した安全カミソリの本家ともいえる同ブランドを扱うP&GのブランドPRマネージャー・今瀬友佳さんに、その特徴やメリットを聞いてみた。

 

Point 1 安全カミソリは両刃の剣!?

 

安全カミソリのメリットといえば、その爽快な剃り心地にあるといえるが、電気シェーバーが外刃と内刃で“ハサミ”のようにヒゲをカットするのに対し、安全カミソリはヒゲに直接刃があたり、カットする仕組みのため、肌にダイレクトに刃が当たる。もちろん個人差はあるが、ヒゲの濃さや太さよりも肌のコンディションが健康であることが、安全カミソリを活用するための必要条件になってくるだろう。

 

Point 2 掛かる手間は“作法”と割り切るべし

 

出勤前、忙しい朝の時間に剃る前の洗顔やフォームをつけるなどの下準備は手間がかかる。しかしそれこそが、肌へのダメージを軽減させて、カミソリの剃り心地を味わうための一種の“作法”だと割り切ろう。剃りやすくなっているヒゲは、一回のストロークでも十分に剃ることができるので、結果的にヒゲ剃り時間の短縮になる場合も。ちなみに同社が提供する各種プレシェーブ用製品ではジェルフォームタイプが人気。ヒゲへの保湿、肌への負担の軽減など、カミソリ派のユーザーにとって力強い助っ人となることだろう。

 

Point 3 安全カミソリは実質メンテナンスフリー

 

安全カミソリのもうひとつのメリットは、替え刃の交換さえすれば、実質手入れは不要だという点。ちなみに同社の替え刃は、スムーサーと呼ばれる部分の色が変わるため、目視しで替え時がわかる。また、基本的に水洗いしながらシェービングをするため、いつも刃を清潔な状態にしておける点もポイント。特に手入れを意識することなく使用できるカミソリは、手入れに対してズボラになりがちがユーザーにもおすすめできる。

 

ヒゲの密度や太さ、伸びるスピードなどに個人差があるように、それと同じだけユーザーの好みの剃り方があると語る今瀬さん。T字カミソリの商品化以来、ずっとユーザーの声を反映させて今日に至る安全カミソリは、どんなニーズにも対応できるように作られた“名刀“なのかもしれない。

 

取材・文/中村 慶

 

■関連記事

【ヒゲ知識】今さら聞けないヒゲ剃りの疑問8

【電気シェーバー】肌に優しいのは3枚刃? 5枚刃?

【カミソリ負け】知っておくべき予防と対処法

【まとめ】グルーメン的シェービングライフ