NEAL‘S-YARD-REMEDIES01

表参道に新たな複合施設オープン
男もオーガニックライフの時代です

オープンラッシュに湧く表参道にまたひとつ、新たなスペースが誕生する。イギリス発のオーガニックスキンケアブランド「ニールズヤード レメディーズ」のフラッグシップショップ、表参道本店がリニューアル。9月5日(金)にオープンする。

 

オーガニックコスメの先駆者が手掛ける複合施設

 

「ニールズヤード レメディーズ」は、1981年にアロマセラピー先進国であるイギリス初のナチュラルアポセカリー(自然薬局店)として始まったオーガニックブランドだ。精油やハーブ、フラワーエッセンスなどといった植物の力を用いた自然療法の先駆的存在である。

「でもそれ、女性のためのものでしょ?」と思ったあなた、そんなことはない。農薬や化学肥料を使わず自然の力のみで育った植物のパワーを最大限に引き出し、厳しい審査基準をクリアしてきたオーガニックコスメは、子供からお年寄りまで安心して使うことができる。ゆえに製品は基本ユニセックスであり、男性ならではの悩みに特化したアイテムもそろっているのだ。日々の疲れやストレス、偏った食事などで心身が乱れがちなグルーメン諸君にこそ、足を運んでもらいたいのがここ『ニールズヤード グリーンスクエア』というわけ。

 

SHOP

 

BR

 

オーガニックライフを感じ、学べるスペースに進化

 

『ニールズヤード グリーンスクエア』は、ショップ、サロン、スクール、レストランを擁する複合施設だ。リニューアルに伴い、インナービューティやヘルスケアを強化。アロマセラピー、ハーブ、フラワーエッセンスを通じてオーガニックライフを感じ、学べるスペースへと進化を遂げる。

 

ショップではスキンケア、エッセンシャルオイル、サプリメントなど質の高いスキンケア製品がそろうほか、30種類以上のハーブティーが並ぶ。また、ショップ内の一角に設けられた体験ゾーンではアロマセラピーやハーブについてのミニレッスンを定期的に実施。サロンでは英国IFA資格をもつ経験豊富なスタッフによるトリートメントによりブランドの世界感を体感できる。

 

注目すべきはレストラン『ブラウンライス by ニールズヤード レメディーズ』だ。野菜を中心とした四季を感じる和食ベースの献立は、食材はスタッフが生産地まで赴き厳選するこだわりよう。また、“日本のおもてなし”文化を体感できる場として器も日本の伝統工芸品を使用するなど、世界的に活躍する建築家、緒方慎一郎氏手がける和の空間とともに日本の食文化を発信する。

 

オーガニックコスメ初心者なら、まずはここ『ニールズヤード グリーンスクエア』でオーガニックライフの他のしみを知るところから始めてはいかがだろう。

 

ニールズヤード グリーンスクエア
東京都渋谷区神宮前5-1-17
☎03-5778-3706
OPEN 11:00〜20:00
不定休

 

ブラウンライス by ニールズヤード レメディーズ
東京都渋谷区神宮前5-1-8
☎03-5778-5416
OPEN 11:30~23:00、日曜11:30~21:00
不定休

 

 

文/藤田繭