Woman Holding Suit In Shop

秋の身だしなみは白いシャツから
ネットクリーニング厳選4社比較

9月に入り、2016年度後期がいよいよスタート。気持ちよくスタートダッシュするためには、グルーメンたるもの身だしなみも完璧でなくては。肌の調子はいいし、ヘアスタイルもキマってる、でも鏡に映る自分はなぜかパッとしない印象……原因は、シワだらけのそのシャツにあるかもしれない。

 

白くパリッとしたシャツはデキるビジネスマンの必需品。とはいえ平日はゆっくり洗濯機を回す時間もないし、アイロンがけも面倒くさい。クリーニングに出すには店に持ち込む・取りに行くのが大変……そんな手間や面倒をすべて解決してくれるのが、ネットクリーニングだ。ネットで注文し、洗ってほしいシャツを宅配便で送るだけでOK。自分で洗濯する手間も店に行く手間も省け、家で待っていれば美しく洗いあがったシャツが届く。忙しいビジネスマンには最適のサービスだ。

 

今回は、GROOMEN編集部が厳選したネットクリーニング4社をご紹介。ぜひクリーニング店選びの参考にしてほしい。

 

編集部おすすめネットクリーニング4社

 

1.特典盛りだくさん!通年利用したい人におすすめ 【リネット】

2.一点一点の価格を抑え、服の持ち味を生かす 【バスケット】

3.ライフスタイルに合わせたコースと丁寧な仕事が魅力 【ネクシー】

4.高い品質でお気に入りの服をメンテナンス 【ピュアクリーニングプレミアム】

 

 

 

特典盛りだくさん!通年利用したい人におすすめ

【リネット】

 

lenet

 

まず紹介するのはホワイトプラスが運営する「リネット」。会員数15万人を超える人気の宅配ネットクリーニングだ。一般会員でもシミ抜き無料、再仕上げ無料とサービスが充実しているが、有料のプレミアム会員になれば2,400円以上(税抜)の利用で往復送料無料、通常7日の仕上げ期間が最短2日になるなど嬉しい特典が。他にも初回限定で全品30%オフになるなど、とにかくプレミアム会員へのサービスが盛りだくさん。さらに2016年11月からは新たに「夜間便・ハンガー便」「プレミアム仕上げ」など新サービスも登場した。年会費プランならお得なクーポンももらえるので、1年を通して利用したいユーザーにおすすめだ。

 

※価格はすべて税抜

サービス名 リネット https://www.lenet.jp/
料金

ワイシャツ(つるし) 195円

ワイシャツ(タタミ) 290円

送料 通常会員:980円 ※北海道・沖縄は1960円
プレミアム会員:1個口2,400円以上の利用で無料 ※北海道・沖縄は4000円以上の利用で無料
会員制度 通常会員:登録無料
プレミアム会員:月会費プラン 300円/月、年会費プラン3600円/年
特長 ・プレミアム会員は最初の2か月会員費無料。
・年会費プランなら400円のクーポン9枚(年会費と同額)プレゼント。
・シミ抜き無料。コンビニ持ち込み可。

 

 

一点一点の価格を抑え、服の持ち味を生かす

【バスケット】

 

bascket

 

レディースのアパレルブランド「アースミュージックアンドエコロジー」などで知られるストライプインターナショナルグループが提供する「バスケット」。アパレルを扱う企業のグループならではの、服の持ち味を生かした丁寧な作業、そしてワイシャツ1枚110円から利用できるリーズナブルな価格設定が魅力。公式サイト内の料金シミュレーションを使えば直感的に合計料金を計算することができ、送料の料金体系もわかりやすい。「シンプル&スマート」なクリーニングサービスだ。

 

※価格はすべて税抜

サービス名 バスケット http://www.everybasket.com
料金 ワイシャツ 180円
料金 ワイシャツ 110円
送料 一律1000円。1回につき3000円以上の利用で無料。 ※北海道・九州・沖縄・一部離島は5000円以上の利用で無料。
会員制度 通常会員(登録無料)のみ
特長 ・一点ごとの価格が安価
・自宅引き取りのほか、コンビニでも受付可。
・初回利用時、次回以降利用可能な専用バッグを無料プレゼント。

 

 

ライフスタイルに合わせたコースと丁寧な仕事が魅力

【ネクシー】

 

nexcy

 

長崎県南島原を拠点とするクラスタスが運営する「ネクシー」。通常会員のほかに、ビジネスで着用するスーツやシャツが割引対象となる「ビジネスコース」や、頻繁に、もしくは1回で大量に利用する人向けの「メンバーズコース」など、ユーザーのライフスタイルに合わせてお得なコースを選べる。すべて機械任せにせず、仕上げは一点ずつ手作業で行う丁寧な仕事が好評だ。公式サイトでは、洗濯に関する豆知識が満載のブログも更新中。なるほど、と思わずうなずくテクニックを知れば、日々の洗濯も楽しくなりそうだ。

 

※価格はすべて税抜

サービス名 ネクシー http://nexcy.jp
料金 スタンダードコース:250円
ビジネスコース、メンバーズコース:150円
送料 九州~関西一律1000円、北陸~関東一律1500円 など
3000円以上の利用で往復送料無料
会員制度 ビジネスコース(月額150円)
メンバーズコース(月額300円)
特長 ・初回全会員30%オフ
・ビジネス、メンバーズコース会員ならクーポンや短期発送などの特典あり。
・シミ抜き無料。コンビニ持込可

 

 

 

高い品質でお気に入りの服をメンテナンス

【ピュアクリーニングプレミアム】

 

premium

 

さまざまなクリーニングサービスを提供している「ホワイトウィングス」運営のネットクリーニング「ピュアクリーニングプレミアム」。サービスレベルはクリーニングを超えた「洋服のエステ」と銘打っており、一点一点の金額は今回紹介するサービスの中で一番の高価格帯設定。その分 “仕上がりに満足できない場合は全額返金保障”という、高い品質へのこだわりが見られる。最新の洗浄機やプレスマシーンで、くたくたのシャツも新品同様に生まれ変わるかも。

 

※価格はすべて税込

サービス名 ピュアクリーニングプレミアム http://pr-cleaning.co/
料金 ワイシャツ
ハンガー仕上げ:380円
たたみ仕上げ:450円
メンテナンスコース:1200円
送料 ・7000円未満の利用:往路送料有料(実費)、復路送料全国一律1,000円
・7000円以上の利用:往路送料有料(実費)、復路送料無料
・12000円以上の利用:往復送料無料
会員制度 通常会員(登録無料)のみ
特長 ・メンテナンスコースなど、高品質への強いこだわり
・肌ざわりのいい「シリコンクリーニング」仕様
・仕上がりに満足しなかった場合の全額返金保障

 

4社を比較してみると、価格、会員特典、仕上がりなど、それぞれ異なる特長を見つけることができる。たとえば普段使いのシャツは価格の安いサービス、長く着たいお気に入りの1着は高品質のサービスを選ぶなど、用途や使用周期によって使い分けてみるのもいいだろう。プロの技で洗い上げられた真っ白なシャツに袖を通せば、清潔感と一緒に“デキる男度”もさらにアップすること間違いなしだ。

 

 

GROOMEN編集部/文