【調整画像】TOPページ用イメージ画像

バーバーのあのメニューを自宅で
男の「頭皮クレンジング」とは

グルーメンにも人気のヘアスタイル「ショートバック&サイド」のような、トラッドなヘアスタイルの流行りを受け、ここ数年“お洒落バーバー”が注目を集めている。そんなトレンドに敏感な男たちの間で、最近評判なのが、バーバーでの「ヘッドスパ(スカルプクレンジング)」。

 

男性ホルモンの増加による“薄毛”の問題や、髪のハリやコシの低下などの悩みは「ヘアスタイルがキマらない」ことに直結する。男たちの髪を知り尽くしているバーバーだからこそのスカルプケアは、お洒落なヘアスタイルを維持したい男たちの新定番となりつつあるのだ。

 

barbar

 

バーバーのスカルプケアは何が違う?

 

では、バーバーが行うスカルプケアとはどのようなものか。自宅での洗髪との大きな違いとしては、シャンプー前に「頭皮クレンジング」を行うことだろう。シャンプー前の乾いた頭皮にクレンジング剤を塗布し、頭皮の毛穴に溜まった皮脂や余分な汚れをマッサージしながら取り除いていくことで、健康な髪を育む土台となる頭皮環境の改善を期待できるのだ。

 

しかし、スカルプケアを効果的に行うには、日々の継続がキモ。とはいえ、忙しいビジネスマンにとって毎日バーバーに通うことは難しい。では、それが自宅でも簡単に行えるとしたら…? そんな理想を実現する商品が、ホーユーの「PROENERGY FOR MEN」シリーズだ。

 

自宅でスカルプケアアイテムは、どう使う?

 

ポイントは、シリーズのラインナップに頭皮クレンジングの1ステップがあること。「スキャルプクレンジング」「スキャルプシャンプー」「スキャルプコンディショナー」「薬用育毛剤」の全4ステップにより、男性の頭皮ケアに加えて、頭皮サイクルに合わせた、発毛促進と“太く!長く!”の育毛のW効果を促してくれる。

 

00lineup

 

使用法は簡単だ。

 

まず、「スキャルプクレンジング」について。髪に多めの整髪料がついている場合は予洗いが必要だが、少し程度ならばそのまま使用してもOK。髪をカットしてもらう時のように、髪を少量取り分けて、頭皮にクレンジングをなじませる。あとは軽く指で圧をかけたり、円を描くようにマッサージするだけだ。

 

次は「シャンプー」を使って、毎日洗う。これは日常行っているシャンプーと同様のやり方で構わない。ニオイの元となる汚れを毎日洗い流そう。

 

「コンディショナー」は、髪にハリやコシを与え、スタイリングしやすい髪づくりに貢献。配合成分のボタンピエキスなどが、頭皮を保湿し、地肌環境を健やかにしてくれる。

 

「薬用育毛剤」は、男性の髪の成長にまつわる頭皮サイクルに着目。「休止期」「成長期」「退行期」の順に訪れるサイクルのうち、休止期を短くすることで、脱毛サイクルから正常サイクルへと戻すよう、β-グリチルレチン酸(抗炎症作用、脱毛予防)、クジン抽出液(細胞賦活作用、毛母細胞増殖作用)、タマサキツヅラフジアルカロイド(血行促進作用)の有効成分を配合し、発毛促進・育毛の両面からWサポート。

 

通常のスカルプケアでも知られている3ステップに加え、週1度のクレンジングを加えたこの4ステップを継続することで、プロ仕様のスカルプケアを実感することができる。

 

継続こそが頭皮環境改善への近道

 

最後にスカルプケアについて、大切なポイントをひとつ。それは効果をすぐに期待しすぎないこと。コンディションが良くなったと感じられるのには、それぞれ個人差があり、スタート時の頭皮の状況によっても効果の感じ方は異なるだろう。大事なのは、頭皮のコンディションが良い状態であることをキープすること。そのためにはスカルプケアを習慣化し、継続的に行っていくことが重要だ。賢明なグルーメン読者の諸君は、すでに始めている人も少なくないだろう。「頭皮ケア+育毛」を実現するプロのスカルプケアが定着するのは、そう遠い日でもなさそうである。

 

 

「PROENERGY FOR MEN」シリーズラインナップ

※取り扱いは全国のドラッグストア、バラエティショップなど

 

01cleansing

スキャルプクレンジング

100ml 980円(税抜)/ホーユー

 

02shampoo

スキャルプシャンプー

200ml 980円(税抜)/ホーユー

 

03conditioner

スキャルプコンディショナー

200g 980円(税抜)/ホーユー

 

04ikumouzai

薬用育毛剤<医薬部外品>

100ml 3980円(税抜)/ホーユー

 

 

■参考リンク

ホーユー

 

取材・文/中村 慶