2015.7.12

#26 洗顔料の泡立て方

皆さま、こんにちは。

メンズ・ビューティ・アドバイザー(MBA)の齋藤です。

 

今日は、洗顔料の泡立て方について。

 

皆さんは顔を洗う時、ちゃんと洗顔料を泡立てていますか? 手の平にのばしてちょっと水を足して、クリーム状のまま顔につけてる人、意外に多いのでは? そもそも、洗顔料は泡が汚れを吸着することで威力を発揮しますから、これは、完全にアウトです。あと、手が汚れているとクリーム状の泡になってしまうのもダメなパターン。

 

 

手の平に洗顔料を取ったら、手の平を器のようにして、水と空気を混ぜるように泡を作りましょう。難しいようなら「洗顔ネット」という泡立て用のネットがドラッグストアなどで売っているので活用するといいと思います。

 

弾力のある泡は指と肌の間のクッションの役目をしますから、顔をこすることによる肌への負担が減りますし、泡を包み込むようにして洗うことで、泡が汚れを吸着して、毛穴の奥までキレイになりますよ。

 

これから汗をかいて顔がベタベタする季節がやってきますが、朝の洗顔を見直すだけで余分な皮脂分泌が減り、快適に過ごせるかもしれません。試してみてください。

それでは、また明日。