Collagen

飲むだけで髪が復活!?
男こそコラーゲンを摂るべき理由

コラーゲンは、美肌作りに良いとされる成分。そのため、女性のためのサプリという印象があるが、実はこれ、男にとっても嬉しい成分だと知っているだろうか。

 

「コラーゲンの摂取は、生えてくる毛を太くする効果があると言われています」と話すのは、メンズに大人気ヘアサロン『boucle』のオーナー・篠原さん。

 

「年齢と共に減っていくコラーゲンは、減少すると髪が痩せてしまいます。年々、毛髪が細くなる、ハリやコシがなく貧弱な印象になる…そんな原因のひとつなんです」(篠原さん)

実際、コラーゲンが毛髪を太くするという研究が国内外で多く発表されている昨今だが、どのように摂るのが最も効果的か考えていきたい。

 

「純度100%のコラーゲンサプリを摂取しましょう。実際に私も服用してホームページで経過報告をしていますが、育毛剤だけを使用し続けるより、サプリを併用することで髪が太くなりました。つまり、内側と外側の両方から髪をケアするのがおすすめといえますね」(篠原さん)

 

一般的には、飲み始めて8週目ぐらいから効果を実感できると言われているが、実際は3ヵ月~6ヵ月の長いスパンで考えるほうが安全。また、服用を止めると元の細い毛に戻りやすいと言われているので、6か月以内になんらかの効果を感じたら、摂取し続けることをおすすめしたい。

 

実は男飯こそコラーゲンの宝庫

 

サプリで摂るのが最も効率的ではあるが、面倒と思うなら毎日の食事内容を意識してみよう。コラーゲンを多く含む食品は以下の通り。

 

●鶏の手羽先

●鶏皮

●牛のすね肉、すじ肉

●豚バラ肉

●豚骨ラーメンのスープ

●魚の皮

●うなぎ

●鮭

 

など。豚骨ラーメンのスープがいいとは、なんとも男たちにとってありがたい! 肉類が多い点も気軽に摂取しやすい。が、以上を見ていて思うことは、ほとんどが高カロリー食品であるということ。甘いものを同時に食べないなど、多少の配慮は必要だ。

 

ビタミンCも忘れずに!

 

また、コラーゲン含有量が多いものだけを食べてればいいかというとそんなこともない。吸収を高めるビタミンCを一緒に摂取すると、体内でコラーゲンが安定して維持できるので、効率的といえるだろう。ちなみにビタミンCは、野菜や果物などに多く含まれるので付け合せなどもしっかり食べることが大切だ。また、「肉じゃが」や「野菜と手羽先のスープ」、「牛すじ肉の煮込み」など、一皿でコラーゲンとビタミンCを摂取できる料理もある。飲み屋でつまみをチョイスする時、少しばかり意識してみては??

 

取材協力/boucle

 

 

小澤佐知子(おざわ・さちこ)

フリーライター・編集・企画。ヘア&ビューティが専門。女性誌はもちろん、男性向けヘアカタログ、薄毛対策記事などを多く手掛ける他、東京・青山にてヘアサロンを運営。

▶小澤佐知子の他の記事を読む