hige-higuchi-10

清潔感、躍動感、男らしさ…
好印象なヒゲスタイルを作るコツ

連載|“ヒゲ専”理容師が教える似合うヒゲの作り方 Vol.10

これまで、ヒゲの種類やデザインについてお話をしてきました。今回からはGROOMEN SNAPの中でヒゲを生やしている男性達のヒゲについて、僕なりの意見をお伝えしたいと思います。

 

まずは、あごヒゲとくちヒゲのコンビスタイルの彼から。

12_2-337x450

くちヒゲはやや主張が強く、口角より下まで残しているためラフな感じに見えますが、あごヒゲが薄く整えられていることで清潔感が出ています。また、ヘアをタイトにツヤっぽくセットする事で、全体をキリッとした印象にしていますね。清潔感を壊さず、ラフさのあるヒゲを楽しんでいるように見えます。

12_1

トータル的な雰囲気も大人な格好良さですね。

 

 

続いては、ビジネス系コンビスタイルの彼。

MG_1951-337x450

1番のポイントは、ベリーショートなヒゲがアクティブな印象を出しているところですね。このベリーショートなヒゲは、ヒゲスタイルの中でも清潔感と躍動感を演出するので、ヒゲが許されるビジネスマンにオススメのスタイルです。ヘアもサイドを刈り上げたツヤ感のあるセットでとても活き活きとしたように見えます。ビジネスシーンの中でヒゲを楽しんでいますね。

 

 

最後はこちら。くちヒゲとあごヒゲのコンビスタイルにサイドバーンのモミアゲがあごヒゲとつながっているスタイルです。

IMG_3003-337x450

 

IMG_3007-337x450

モミアゲとあごヒゲのつながるラインがとてもきれいですね。つながる位置も、卵形の顔に少し男らしさと奥行きをプラス出来るような位置と角度でバランスが良いです。全体的に短く整っていて清潔感もGood。ショートスタイルのヘアともバランスが取れていて、アクティブで行動力がありそうに見えますね。くちヒゲの幅が整っていて口角まででまとまっているところが全体を落ち着かせています。

 

 

higuchi

樋口祥胤(ひぐち・よしつぐ)

理容室『THE BARBER 代官山』マネージャー。コンプレックスだった童顔を克服するためヒゲを生やし始めたのをきっかけに、ヒゲデザインのおもしろさに目覚める。実体験を元にヒゲデザインを提案。ヒゲ歴20年。THE BARBER ヒゲ部門メイン担当。

▶樋口祥胤の他の記事を読む