tabaco

今度こそ! もう最後に
本気の禁煙スマホアプリ登場

WEBマーケティング会社アイオイクスが行った「タバコに関する意識調査」によると、多くの女性が「他人のタバコのニオイが嫌だ」と考えていることがわかった。その割合は、非喫煙者のおよそ9割、1日2箱以上吸うヘビースモーカーでも7割以上という衝撃的な数字。増税、健康への悪影響、その上女性からも嫌われるなんて……いよいよ本気で禁煙する時が来たのかもしれない。

 

三日坊主で終わらせないためには、目標設定とモチベーション維持がカギ。そこで、やる気を継続させながら禁煙ライフのサポートをしてくれる、無料のスマホアプリを紹介しよう。

 

禁煙階級

non_somrk1

iOS 5.0 以降対応。訓練兵から始まり、禁煙日数を重ねるごとに兵長、曹長、大尉……とどんどん階級が上がっていく。現実世界での出世は難しくとも、アプリの中では禁煙を続けるだけで昇級できるのだ。禁煙により「延びた寿命」「死滅を防いだ毛根」など、具体的な害がリアルタイムで分かるのも嬉しい。

 

禁煙ヘルパー

Android4.0.3 以上対応。ウィジェットとしての利用もでき、スマホのホーム画面でいつでも禁煙状況が確認できる。さらに音声録音機能があり、録音後は設定した時間ごとに励ましのメッセージとして受信可能。マラソンのようにツラく長い禁煙、恋人や友人の「がんばれ!」の声援があれば、きっと最後まで走り抜けられるはず!

 

禁煙記念日

iOS 5.0 以降対応。「この色が今の貴方の肺の色です」の文字と共に表示されるのはグラスに注がれた真っ黒な水……。危機感を煽るビジュアルに少々ゾッとさせられるが、細かい設定は不要なので、シンプルな機能のみでいいという人にオススメ。アプリのホーム画面にランダムで表示される“禁煙格言”の数々も胸を打つ。

 

減煙貯金

iOS 4.3 以降対応。いきなり煙草の本数をゼロにするのはちょっと……と、まだ禁煙に自信のない人にオススメな“減煙”アプリ。吸ってしまったら、アプリのホーム画面でライターのイラストをタップするだけ。前日までの喫煙数が一覧で確認できるので、「昨日は5本吸ってしまったから今日は3本だけ!」など減煙計画も立てやすい。

 

今回紹介したアプリ以外にもさまざまな禁煙アプリがあるので、いろいろ試してみてこれなら続けられそうだというものを見つけよう。継続は力なりと信じて、禁煙生活を始めてみては?

 

■関連リンク

タバコに関する意識調査|infographic.jp-インフォグラフィックス by IOIX

 

文/芳賀直美(OUTSIDERS Inc.)