DSC_8958

男の美肌ケアに鶯谷のスパで注目
の新製品「濃密泡ブラシ」体験

卒業や入学、就職、と春から始まる新生活。特に自分の身だしなみをあらためるのにぴったりな時期だろう。

そんな中、鶯谷のスパ&サウナ「ひだまりの泉 萩の湯 」にて、パナソニックが肌にやさしくシェービングできる新製品とメンズグルーミングの新製品体験会を開催。ひと足早く、話題の新商品「濃密泡ブラシ」を中心に体験してきた。

DSC_8933

 

今回体験したのは、5月に発売予定となる3枚刃のカミソリシェーバー「ラムダッシュ ES-ST8Q」と濃密泡でプレシェービングができる注目の「濃密泡ブラシ ES-MC31」。そして、「ボディトリマー ER-GK70」と「マユ&フェイスシェーバー ER-GM30」の4つの新製品だ。

 

DSC_8958

手前が「濃密泡ブラシ ES-MC31」だ

 

DSC_8950

昨年発売されて大ヒットした「ボディトリマー ER-GK60」(手前)と、5月に新発売となる「ボディトリマー ER-GK70」(奥)

 

昨今、男の美容意識の高まりにより、市場規模が拡大している男性用化粧品の世界。特にヒゲ剃りには、肌へのやさしさが求められるし、体毛処理については既に身だしなみ、マナーとして一躍話題となっていたのは記憶に新しいだろう。

パナソニックの調査によると、男性の身だしなみに関する意識は女性にも引けを取らないほど。数年前から「ひげそり」「ヘアカット」などが頻出キーワードとして欠かせないそうだ。

 

まずは新製品の目玉、「濃密泡ブラシ」を体験!

44

この3つをメインに試す

 

DSC_9000

 

取材のため同行した営業部A氏が、満を持して海パンに着替え、浴場で顔のヒゲを剃ることに。

濃密な泡でプレシェービングできる「濃密泡ブラシ」とカミソリシェーバー「ラムダッシュ」の合わせ技!

 

DSC_8973

1.5センチほどの洗顔料を注入!

 

「濃密泡ブラシ」は市販の洗顔料と少量の水を使って、スイッチを押すと自動で濃密泡を生成。付属品の先端が極細毛でコシのあるサロンシェービングブラシを使用することで、ヒゲにまとわりついた皮脂と汚れをかき出し、ヒゲを立たせることができるのだ。これで肌に優しいシェービングの準備は完了。

 

その使い心地は営業Aが目を見開き驚いた表情で「チョー気持ちイイ!」と銭湯に響き渡る声で叫んでしまうほどなのだ。「これホントにバーバーでやってもらうヤツだわ~。このブラシすごく気持ちいい! これ家でできるなんていいっすね!」と営業Aなりの少ないボキャブラリーで必死にレポートしてくれた。

 

さらに、しっかりと洗う極細毛の「洗顔ブラシ」を使えば、肌のきめの中、毛穴まで皮脂汚れをキレイに落とせるんだから、男の身だしなみにひとつは欲しいアイテムになること間違いないだろう。

 

DSC_9004_2

カミソリシェーバー「ラムダッシュ」で肌にやさしくお風呂剃り

 

まんべんなく肌に泡をのせたら、誰でも快適なお風呂剃りを可能にしたカミソリシェーバー「ラムダッシュ」でさっそくシェービングだ。濃密泡ブラシで生成したきめ細かい泡で剃るから、肌への負担も少なく、やさしいシェービングが可能なのだ。

さらに新しくなった「ラムダッシュ」はヒゲ起こしフィンを搭載しており、寝たヒゲを起こしてより剃りやすい状態にしてくれる新機能がうれしいところだ。

 

「さすが音もし剃り心地もいい。これ買っちゃおうかな」剃り心地の良さにかなり欲しくなっている様子だ。

 

DSC_9015

 

実はカミソリシェーバー「ラムダッシュ」だけでも、シェービング用の泡をつくることができる。「泡メイキングモード」を使って手のひらで普段の洗顔料と少量の水を混ぜるだけなので、時間のないときでも肌にやさしいシェービングが可能だ。

 

 

ボディのムダ毛を思いのまま整える!

DSC_8964

 

顔まわりのヒゲがさっぱりした後は、続いてムダ毛剃りにチャレンジしてみた。

エチケットゾーンを含めた全身をグルーミングできる「ボディトリマー ER-GK70」で、体毛をケアすることに!

昨年大ヒットした「ボディトリマー ER-GK60」をさらにパワーアップさせ、9mmのアタッチメントを付属したのが特徴なのだ。

 

DSC_8965DSC_9034

 

ソフトタッチシェービング(なで剃り)ができるデザインで、V・I・Oゾーンの各部位に合わせて持ち方を変えられる使いやすいデザインを採用している「ボディトリマー ER-GK70」。

 

「肌ガードアタッチメントがあるから、肌に優しい剃り心地だってことがよく分かりますね! ゆっくり動かして剃ることができるのも安全で良いし、しかもあっという間に剃れちゃうからびっくりですよ」と営業Aは剃り心地にひたすら驚いていた。

 

DSC_9040

眉の形は第一印象にもなる、顔の重要パーツだ

 

最後に試した「マユ&フェイスシェーバー」も、男の身だしなみを整えるには外せないアイテムだ。

アタッチメントで手軽に眉の長さや形を整えられる上に、幅広の刃で剃りやすい「ウブ毛用刃」と眉の形が整えやすい「マユ用刃」が付属。さらに快適なセルフグルーミングを提案してくれている。

 

「これアタッチメントで長さが整えられるのがすっごい便利ですね。結構眉の形整えるのうまくできないもんですよね。でもこれだとあっと言う間にできますね!」

と、今回パナソニックのメンズグルーミング商品を徹底的に使った営業Aはまたも驚きの表情とともに、物欲しげな表情でレポートしてくれた。

 

しかも実はこの商品は隠れロングセラーだったりもする。男の身だしなみとしてひとつは手に入れておいて損はないだろう。

 

DSC_9028

 

 

この春新発売される男ゴコロを掴んで離さない商品群にぜひ注目して、日ごろの自分ケアの時短に役立ててはいかがだろうか。

 

 

身だしなみを整えるだけで印象の違いは歴然!―THE BARBERのヒロさんが語る

 DSC_8947

 

体験会には「ヒゲと肌を知り尽くす専門家」として、理容室「THE BARBER」代表の HIRO MATSUDA 氏が登壇。グルーミングのトレンドについて語った。

 

「最近の20代〜40代は肌に気を使う方が増えてきましたね。身だしなみに気を使うことは、モテや仕事の良し悪しにも繋がって行くのでとてもいいことだと思います。ヒゲやムダ毛の処理は手間のかかるイメージですが、濃密泡ブラシは普段お店で使っているシェービングブラシに負けないくらいの性能の良さがあります。手入れが楽な点も素晴らしいですね」(HIRO MATSUDA 氏)

 

メンズグルーミングの意識が高まってきたと言われ続けているが、近年はますますの充実っぷりなのはみなさんも感じるところであろう。

その高い利便性で、年代を問わず全ての男の必需品になりそうな予感すらした体験会場だった。

めんどくさいとサボりがちの身だしなみケア。ビジネスシーンで清潔感を保つためには、日ごろのケアが大切だ。

この機会に自分のメンズグルーミングを見直し、時短でケアすることを始めてみてはいかがだろうか。

 

●商品に関するお問い合わせ先
パナソニック http://panasonic.jp/mens/

取材・文/竹治昭宏