saito-reona23

気になる女性との話題にも!モチ
ベーションも上がる新アイテム

グルーメン読者の皆さま、こんにちは。

本連載ではモテるためというよりも身だしなみや自己投資の一環としてスキンケアへの取り組みをススメてきましたが、美容は女性との共通の話題としても有効かもしれませんよ。

 

最近は女性人気の高いコスメブランドからメンズラインが多数発売されていますので、ちょっとそのあたりを意識して日常のスキンケアアイテムを選んでみるのもアリかと。

 

そこで注目していただきたいブランドが「THREE(スリー)」。
オーガニックな原料と最新のテクノロジーから生み出されるスキンケアとメイクアップアイテムは、高感度な女性たちから今最も支持されていると言っても過言ではないはず。

 

今月の連載23回は昨年発売された「THREE」のメンズライン、「ザ ディフィニティブ」の全3アイテムをご紹介いたします。

 

IMG_2087
左:THREE ザ ディフィニティブ フォーム(80g)3,800円(税抜)
中:THREE ザ ディフィニティブ ローション(100ml)5,000円(税抜)
右:THREE ザ ディフィニティブ エマルジョン(100g)6,500円(税抜)

 

矛盾する、男の肌へ。をテーマに女性以上にセンシティブで、オイリーな一方で水分不足になりやすいというメンズ特有の肌の矛盾に着目して開発されたのラインナップがこちら。
一目でそれと分かる洗練されたパッケージデザインも魅力。

 

IMG_2091
まずは「ザ ディフィニティブ フォーム」から試してみたいと思います。

 

IMG_2092
少し硬めのテクスチャーの洗顔フォームです。
自分は洗顔時に泡立てネットに適量を取って使ってみましたが、しっかりとした弾力のきめ細かく持ちの良い泡ができて洗い上がりの肌もさっぱりとした印象。
顔に泡を広げると精油の香りに包まれて、リラックス効果も。

 

IMG_2094

 

次は「ザ ディフィニティブ ローション」を試します。

 

IMG_2097
洗顔後の肌を整えて、潤いを与えてくれるという化粧水。
手のひらに出してみると”とろみ”の薄いサラッとした軽い質感でありながら、適量表示が2~3振り分と少なく感じましたが、肌に馴染ませるとしっかり行き渡り潤うのが印象的。

 

スキンケア商品ではつけてすぐに何かの効果を感じることは難しいものですが、これは肌表面が引き締まる感覚もあり、少し驚きました。

 

IMG_2098

 

最後は画像右「ザ ディフィニティブ エマルジョン」。

 

IMG_2101
基本スキンケアの仕上げとなるのがこの乳液。
洗顔、化粧水と続いて、肌の水分を逃さず油分とのバランスを整えてくれるというのがこちら。

 

先程のローション同様に少量でもスーッと伸びて肌に馴染み、サラッとした気持ちの良い仕上がりに。
肌の引き締まる感覚も同様でクセになりそうな使用感。

 

実際に数時間を経過してみてもオイルコントロール効果があり、テカリそうで乳液を敬遠していた方にもオススメですよ。

 

IMG_2102
実際にサンプルとして基本ステップをしてみた手の甲ですが、画像で分かりづらいながらも肌表面がきれいに見えませんか?
このしっとりサラッとした感覚は是非気になる方はご自分でもお試しいただきたいですね。

 

今回トライしてみて高感度な女性に支持されるブランドのメンズコスメはやはり素晴らしい実力だというのが率直な感想。

 

確かな商品力と洗練されたパッケージデザインはもちろん、「THREEっていいよね!」なんて会話が盛り上がる可能性も含めスキンケアのモチベーションが上がるアイテムでした。

 

では、次回以降もお付き合いいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Reona-saito

齋藤 玲緒奈 (さいとう れおな)

株式会社アバハウスインターナショナル マーケティング部 部長。1978年生まれ仙台市出身。明治大学経営学部卒。新卒で入社以来、プレス・販売促進としてキャリアを積み現職に。妻はヘア&メイク、妹はモデルと家族そろっての美容好き。

▶齋藤玲緒奈の他の記事を読む