juice

日焼け後には野菜ジュース?
カロテンの意外な美容効果とは

今年の夏もうだるような暑さが続いている。一歩外に出れば否応なく夏のギラついた日光が肌に刺さり、暑さよりもはや痛みさえ感じるのではないだろうか。アラサー以降の男たちにとって気になり始めるのが、日焼け後の肌トラブルを代表する「肌老化」。つまり、紫外線を受けたことによるシミやシワだ。

 

紫外線が原因でミクロレベルで生まれ続ける隠れジミ。メラニン色素が肌の奥に留まってうまくデトックスされないことから、どんどんシミ予備軍が勢揃いしてくる。ポイントはまだ表面に現れないこうした隠れジミをいかに攻略するかに掛かっている。スキンケアに遅いということはない。特に日焼け後のケアは、加齢と共に気になるシミの予防に大きな力となってくれるのだ。

 

その極めて手軽な方法こそ、カゴメの研究が明らかにした「野菜や果実のミックスジュースを続けて飲むこと」である。

 

カゴメでは、これまでにもトマトや野菜ジュースの美容効果について研究を重ねてきた。2014年にはトマトジュースに含まれるカロテンが隠れジミの改善に期待できることを確認している。

 

さらに、2015年になって野菜・果実ミックスジュースでも試験を続けた結果、カロテンをたっぷり含むこうした飲料が隠れジミの減少にダイレクトな効果があることを報告した。特に注目すべきなのは、にんじんなどの緑黄色野菜に豊富に含まれるβーカロテンの場合、ジュースにして飲む方が吸収率が高まるため効果がアップするという点だ。

 

アラサーやアラフィフの男たちの美白ケアはまだまだしっかり行われているとは言いがたい。もちろん、日焼け止めを塗り紫外線をブロックする「予防」が最も重要だが、それでもうっかり焼けてしまった場合、その後のケアが重要であることは間違いない。カゴメが発表したように、カロテン豊富な野菜・果実ミックスジュースを継続して飲むだけで隠れジミ対策になるのなら、面倒くさがりな男たちだってきっと毎日の習慣に取り入れられるのではないだろうか。

 

紫外線は春先から秋の終わりまでとにかく一年のうち長期間、肌へのダメージを与え続ける。夏こそコンビニや自販機で炭酸飲料やコーヒーを選ぶ代わりに、野菜・果実ミックスジュースを手にするようにすることをおすすめしたい。

 

文/湖衣

Tags: