bullface

だらしないブルドックフェイスは
毎日のシャンプーで退治!

「最近、下膨れになった」「顔がたるんで、おっさんぽい」「顔の下半分のむくみが気になる…」。これ、全て酒や肥満、加齢のせいにしていないだろうか。

 

男性は女性に比べ、頬から顎、首にかけてのブルンッとした“たるみ”が目立ちやすい。実はこの“顔の下半身”のたるみ、女性からはずばり「だらしない中年男」に映るそうだ。

 

他にも、女性からはこんな厳しい意見が。

 

「顔がブヨブヨしてると、身体もそうなんじゃないかと思う」(27歳・営業)

「自己管理のできない人って感じ。不潔そう」(30歳・グランドホステス)

「顔がたるんでる人ってブルドックみたいで魅力ない」(25歳・販売)

 

しかし! これ、元を辿ると顔ではなく頭皮のたるみ。つまり、頭皮環境が悪いことで顔をブルドックフェイスにしていることがあるというのだ。

 

青山でメンズヘアを数多く手掛ける『MAGNOLiA』店長のDAISUKEさんによると「女性はスキンケアとヘアケアが習慣化されているため、顔のたるみが加速する方は少ないように感じます。一方、男性の場合はスキンケアをしない方が多い上、頭皮そのものも触っていないので頭皮が活性化されず、重力に負けてしまい頭頂部から下にのびてしまう方が多いのです」とのこと。

 

顔や首のたるみが目立つ人の場合、マイクロスコープで頭皮を見ると意外にもツルンとしているのだとか。

 

「ツルンとしていると言うと、まるでたまご肌のような美しさを連想しますが、頭皮においては頭頂部から下に向かってのびきってしまった状態。ゴム手袋などをのばすとツルンとしますね。そんなイメージです」(DAISUKEさん)

 

そして、そののびきった頭皮と顔の皮膚は1枚皮で繋がっているため、頬や首の付け根にその皮が溜まりやすく、まるでブルドックのようにもたついてしまうのだそう。

 

お~、怖い…。

 

ブヨブヨな輪郭をスマートにしたければとにかく頭皮をマッサージせよ

 

解決策は、頭皮マッサージ。

 

「男性の場合、洗髪時に髪だけをササッと洗って済ませる方が多くいます。指の腹を使って、こめかみからトップに向かって螺旋を描きながら、肌を引き上げるようにシャンプーをするだけでも頭皮マッサージになり、毎日続けると活性されます」(DAISUKEさん)

 

また、ブラッシングも頭皮活性に役立つ簡単テクニック。シャンプーの後に軽くブラッシングし、頭皮を刺激してあげることを習慣にしたい。

 

男の場合は素顔をそのままさらけ出すわけで、その分、肌質や輪郭がダイレクトに他者の目に映ってしまう。「たるみ=だらしない」というイメージを持たれるのは損! 頭皮マッサージひとつで、育毛効果のみならず、すっきりフェイスも目指せるのなら男のお手入れの一環として、今すぐ取り入れるのが賢者といえそうだ。

 

取材協力/MAGNOLiA

 

小澤佐知子(おざわ・さちこ)

フリーライター・編集・企画。ヘア&ビューティが専門。女性誌はもちろん、男性向けヘアカタログ、薄毛対策記事などを多く手掛ける他、東京・青山にてヘアサロンを運営。

▶小澤佐知子の他の記事を読む