TOP

見られているのは“きちんと感”
お洒落ヒゲを持つ海外セレブ5選

パーティや会合への出席が増える4月。新たな出会いに期待し、お洒落にも気合いが入るが、ファッション以上に気をつけたいのが身だしなみ。特に、男たちにとってファッションの一部ともなりうる「ヒゲ」は、だらしない印象や汚いイメージにならないよう注意が必要だ。

 

これまでの取材で、女性たちはヒゲ嫌いなケースが多いことが判明している。しかし、先日開催された「女の本音座談会」によれば、フォーマルな服装のヒゲは“お洒落ヒゲ”として認識されることが判明。つまり、ヒゲを生やしたい男たちにとって、パーティはこの上なくお洒落ヒゲをアピールできるチャンス! というわけで今回は、パーティルックと言えば……な、海外セレブたちのスナップから、女性たちの心を見事射止めたお洒落ヒゲなメンズたちをピックアップしてお届けする。

 

David-Beckham

David Beckham(デビッド・ベッカム)

 

Johannes-Huebl

Johannes Huebl(ヨハネス・ヒューブル)

 

Adam-Levine

Adam Levine(アダム・レヴィーン)

 

Bradley-Cooper

Bradley Cooper(ブラッドリー・クーパー)

 

Andrew-Garfield

Andrew Garfield(アンドリュー・ガーフィールド)

 

 

こうしてセレブたちのパーティルックを眺めていると「蝶ネクタイにお洒落ヒゲ」くらいの冒険はアリだろうという気になる。しかし、紹介しておいてなんだが、あくまでも彼らのベースは外国人。彫りの深い顔立ちと焼けた肌が、お洒落ヒゲに拍車をかけている。「我々日本人がやみくもに真似るのは危険」ということはくれぐれも忘れずに、めかしこんでパーティに繰り出そう!

 

<編集部オススメパーティ>

パーティ好きな20代~30代の男女300名が集結!

女性を誘って同伴してみては?

 「Easter Bunny Party」

日時:2015年4月11日(土)18:00~21:00

会場:Le Baron de Paris(東京都港区南青山3-8-40 青山センタービル B1)

会費:男性5,000円 女性1,000円

※男性のみ+1,500円(2drink)

※バニーコスプレの女性は入場料無料(➡バニーコスの作り方はこちらも参考に)

 

★会場でGROOMEN SNAPを行います!

 

 

画像提供/CELESY(amanaimages) 文/GROOMEN編集部