nogutakuTOP2015822

男だっていざという時は頼りたい
コンシーラーを使える男になろう

連載|化粧品メーカー社長がこっそり教える“浮気コスメ”

メンズコスメブランド「BULK HOMME(バルクオム)」の代表 野口卓也氏が、自社ブランド以外の愛用コスメを紹介する本連載。さて、今週の浮気コスメは…?

 

化粧品には大きくわけて基礎化粧品とメイク用品の2種類があります。

 

もはや男性がスキンケアをすることは当然のようになりつつありますが、メイクに関してはまだまだ鬼門であると言わざるをえないでしょう。

 

僕はもちろん、化粧品業界の人間ですので、BBクリーム(日焼け止め機能のあるファンデーション的アイテム)を使っている人がいたら「ちゃんとしてる! すごーい!」と感動するタイプです。

 

さてさて、普段からメイクしろよとまでは言えませんが、今回はいざという時に重宝する、男たちにも1本だけは持っていて欲しいアイテムをご紹介。

 

男もコンシーラーを1本だけ持とう!

 

「証明写真を撮るぞ!」

「大事なプレゼンだ! 気合を入れよう!」

 

そんな時に、ニキビ跡やシミがあったらテンションは下がってしまうもの。そこで役立つのがワンポイントメイクの小道具、コンシーラーです!

 

nogutaku04-1

 

薬用アクネコンシーラー ダーク【医薬部外品】

850円(税抜)/テックスメックス

 

テックスメックスのメンズコンシーラーは、なんとニキビ防止の機能を備えた医薬部外品! 早速、使ってみます。

 

 

いざという時のために覚えるべきコンシーラーの使い方!

 

 

ひとりで撮っているので限界があるのですが……。左腕にちょうど使いやすそうなホクロを発見。

 

nogutaku04-2

 

コンシーラーはだいたいスティックタイプです。

 

nogutaku04-3

 

ちょんちょんと少~しだけ塗ってやります。厚塗り注意!

 

nogutaku04-4

 

まだ違和感がありますね。コンシーラーのフチの部分をとんとんと叩き、ぼかしてやりましょう。指先でぐいぐいのばしてはいけないそうです。

 

nogutaku04-5

 

消えました!!!

 

 

バレてもよくない? という意識で使おう

 

「ふうん…でも、コンシーラーって塗ってるのバレないの?」

 

そんな声が聞こえてきそうです。

 

塗ったことを知っている自分はもちろんよく見ればわかってしまうものですから、気になるのは当然ですね。

 

ひとつ断言できるのは、100人がコンシーラーを使ったあなたの顔を見てもひとりが気づくかどうか、というくらいです。

 

むしろ、

 

「証明写真を撮るためだけだし、恥ずかしがっても仕方ない」

「大事な相手に会うんだから身だしなみを気にして何が悪い!」

 

という意識を持つことが大事です。また、デートの際など夜となったらもう絶対にバレません。時間帯でオンオフするのもありですね。

 

もしも肌荒れにコンプレックスがあって、その対策を知らなかったという方がいらっしゃれば、ぜひ試してみてくださいね! 効果は抜群です!

 

 

【野口卓也の連載一覧】

野口卓也の浮気コスメ01「ニベアソフト スキンケアクリーム」

野口卓也の浮気コスメ02「パパバター リップバーム」

野口卓也の浮気コスメ03「リーズム バイ ライジングウェーブ ジェルフレグランス」

野口卓也の浮気コスメ04「薬用アクネコンシーラー ダーク【医薬部外品】」

 

野口卓也(のぐち・たくや)

株式会社バルクオム代表取締役。1989年2月20日、東京生まれ仙台育ち。慶應義塾大学環境情報学部中退。ITベンチャー、飲食店の創業を経て、2013年4月2日にメンズコスメブランド「BULK HOMME」をスタート。2014年4月にクラウドファウンディングにて、メンズサロンのオープン資金となる31,396,500円を調達し、当時の国内最高額を記録。

▶野口卓也の他の記事を読む