smile

ワールドクラスの笑顔は
顔筋トレーニングで口角アップ!

サッカーW杯ブラジル大会の熱戦から、はや数週間。スター選手たちのビッグクラブへの移籍が話題となる一方で、近年の日本ではW杯後に選手たちの“お洒落トレンド”に注目が集まっている。

 

例えば2002年日韓共催大会後は、ベッカムのソフトモヒカンや、イルハンをまねて長髪を後ろでしばる男性たちが増え、ちょっとしたブームに。実際、サッカー選手に限らず、世界で活躍するトップアスリートたちは、ファッションブランドのイメージキャラクターを務めることも多く、彼らのおしゃれに注目が集まるのは、むしろ必然といえる。

 

そこで今回のW杯ブラジル大会後には、どの選手のどんな“お洒落トレンド”がブームになりそうかを、ズバリ大胆予想してみた!

 

注目は、あの大物選手が愛用する“顔筋トレーニング”グッズ。先日、ポルトガル代表のC・ロナウド選手が来日。その目的のひとつは、彼がイメージキャラクターを務める「フェイシャルフィットネス PAO(パオ)」のプロモーションだった。カルバンクラインのイメージモデルを務めるなど、プレイヤーとしてだけでなく、ファッションでも世界中の注目を集めるC・ロナウド。彼のような肉体美を目指すのは到底ムリだとしても、1回約30秒、1日2回の運動で顔の筋肉を鍛え、口角の上がったあの笑顔に近づけるというなら話はカンタン。三日坊主な男たちのグルーメンデビューにふさわしいグッズとなりそうだ。

 

さらにこのPAO、口角アップだけでなく、ほうれい線を目立たなくさせ、全体的なフェイスラインの維持にも役立つとのこと。となれば、男だけでなく女性の美顔キープにも活躍すること間違いナシ。女性との会話のネタとして、またはサプライズプレゼントとしても、活躍してくれそうである。

 

まずは自らトレーニングを始め、その手応えを実感。C・ロナウドばりのさわやかな笑顔を携えて、気になる女性にこのグッズをプレゼント……。

 

グルーメン諸君にとって、いいことづくめな予感アリ。

 

■関連リンク
MTG「フェイシャルフィットネス PAO(パオ)」

 

 文/中村 慶