クリーニングがより身近&簡単に
宅配クリーニングリネットを体験

自宅にいながらクリーニングを依頼することができる宅配クリーニングサービス。店舗までの衣類の持ち運びが不要で、いつでも気軽に利用できるのが大きな魅力だ。忙しくてクリーニング店に行く時間がない多忙なビジネスマンはもちろん、すべてが自宅で完結することから面倒くさがりな人にもオススメのサービス。昨今の外出自粛の影響もあり、ますます需要が高まっている。

とはいえ、顔を直接合わせて依頼できるクリーニング店とは違い、どのような流れで依頼するのか、仕上がりはどうかなど気になる点も多い。そこで今回は編集部で宅配クリーニングを体験。注文の流れから気になる仕上がりまで本記事で紹介していく。

 

宅配クリーニングサービス「リネット」を利用してみた

今回利用したのはリネット全国展開で、集荷日・お届け日の指定OK。1着から注文可能、24時間受付なので、思い立ってすぐに依頼できるのもうれしい。手仕上げや汗・皮脂に有効なディープクレンジングなど、オプションが充実しており、仕上がりの選択肢が広いのも魅力だ。

気になる利用方法は、PCやスマホで申し込んだら衣類を梱包して配送員に渡し、後は自宅で戻りを待つだけ。

 

リネットには通常会員とプレミアム会員があり、大きな違いはこちら。

通常会員 プレミアム会員
0円会費429円/月(税込)
11,000円(税込)以上無料送料2,090円(税込)以上無料
7日後最短お届け日2日後
無料シミ抜き
×無料毛玉・毛取り
お届けから7日以内再仕上げお届けから30日以内
×スタンプカード
×段ボール無料手配

 

上記以外にも、プレミアム会員は朝イチ便・夜イチ便、翌日配達*1 が利用できたり、全額返金保証*2 が受けられたりと月数百円でグッと便利になる印象を受けた。さらに、初めての登録の場合会員費が入会翌月末まで無料とのことだったので、プレミアム会員としてサービスを利用してみることに。

*1:東京都23区+東京都狛江市、神奈川県川崎市高津区、川崎市宮前区、川崎市多摩区、千葉県市川市、浦安市限定となります。

*2:プレミアム会員限定のサービスです。【返金の対象外】再仕上げ品の受取り日から14日超経過後の申請の場合、着用された場合、クリーニングタグを破棄または紛失された場合

 

今回リネットにクリーニングをお願いしたのはこの4着。

1.ポロシャツ

 

普段は裏返しにして標準洗濯をしている。遠目で見ると綺麗に見えても、アイロンを当てないと全体的にヨレが目立つ。特に襟元の使用感が気になるところ。


2.ワイシャツ

 

こちらも普段は標準洗濯。シワになりやすい素材で、アイロンがけをしないと写真のような仕上がり。


3.カーディガン

 

在宅勤務に軽く羽織れて重宝するため着用率が高いカーディガン。ネットに入れて標準洗濯しているが、着用時のスレが原因か表面の毛玉が目立つ。

 

4.ジャケット

 

普段は洗濯機のドライモードで洗濯。着用時のスレから袖周りを中心に細かい毛玉が。

 

注文はネット(アプリもしくはWebサイト)から。預かり日時、返却日時、オプションの有無、住所など必要事項を入力し申し込み完了、と想像以上に簡単だった。今回はオプションの「贅沢手仕上げコース」も一部注文してみた。

リネットのプレミアム会員なら2回目の利用以降、コンビニ持ち込みや宅配ボックスから預けることも可能。在宅時間が少ない人や受け渡しの手間を省きたい人にも便利なサービスだ。

 

また、プレミアム会員は希望すれば発送用の段ボールを無料で手配してもらえる。梱包はどうすれば良いのか分からなかったため早速利用してみた。

 

集荷時に段ボールを受け取り、畳んだ衣類を詰めて配達員に渡すだけ。4着をSサイズに詰めたところ、薄手の衣類だったこともあり、かなり余裕があった。

 

マイページでは、作業工程のどの段階にあるかを常に確認できる。

 

 

 

引き取り予定日前にはリマインドのメール、発送後は衣類到着・検品開始のメールがあり、手渡しで依頼しなくても安心感があった。

検品も丁寧な印象で、発送前に気になっていた毛玉もチェックしてくれていた。

料金は検品後の確定となるが、リネットのサイトで事前に料金を確認できたので「想定外の金額を請求された!」という心配もなさそうだ。オプションをつけなければ持ち込み型のクリーニング店と大きな差はないように思う。

 

気になる仕上がりは?BEFORE AFTERを比較

指定した日時に宅配便にて返却。今回はオプションを付けたので通常よりも長めのクリーニング期間を要したが、プレミアム会員だと最短翌々日仕上がり*3 で受け取れ、急ぎの場合にも安心。

*3:適切なクリーニングを行うために「お急ぎ便」をご利用できないお洋服があります。

 

 

 

ポロシャツとカーディガンは畳まれた状態で、ジャケットとシャツはハンガーにかけられた状態でビニールに包まれていた。オプションをつけたものにはオリジナルの防虫剤が付属した状態で返却してくれ、そのまま収納できる。

 

1.ポロシャツ

気になっていた襟元はシワがのび清潔感がアップ!全体的なヨレがなくなるだけで、同じ服でも高級感が出た。

 

2.ワイシャツ

 

クリーニング前の全体的なシワが消え、美しい仕上がり。ポロシャツ同様、襟元がピシッと整うだけでかなり印象が変わる。襟周りはアイロンかけが難しいパーツだけに、普段との仕上がりの差に驚いた。

 

3.カーディガン

 

毛玉やひっかけた跡の箇所を検品時にチェックしてくれ、細かく教えてくれる。プレミアム会員限定の無料毛玉・毛取りサービス*4 では、専用クリーナーで1分間作業してもらえるとのこと。

*4:1分間で可能な範囲でおこないます。毛玉や毛が完全にとれている状態をお約束するものではありません。商品の風合いや生地に影響を与える可能性があると判断した場合は、毛玉取りを行わない場合があります。

 

毛玉は量が多かったこともあり残念ながら大きな改善は見られなかったが、全体の仕上がりには満足。

 

4.ジャケット

 

配送時についてしまったと思われる折りシワがあった。これについてはリネットから事前に説明があり、ハンガーにかけておくと改善されるとのことだった。

ハンガーにかけてクローゼットに収納しておいたところ、1日ほどで気にならなくなった。


返却された衣類と一緒に、2回目以降依頼する際に使用可能な専用バッグも同梱されていた。これは利用者の声から生まれたサービスだそう。これなら家の中でも場所を取らず処理の手間もかからない。

 

まとめ

リネットを便利だと感じた点は以下。


衣類の持ち運びの手間がない

預ける手間、取りに行く手間がかからない。天候にも左右されない。

店舗に出すクリーニング費用と大差がない

プレミアム会員だと2,090円(税込)以上で送料無料。まとめて出せばお得に。

毛玉・毛取り、シミ抜きも無料で対応*5 してくれる

事前に依頼しなくても基本的なケアとしてサービスに含まれている。

*5:毛玉・毛取りはプレミアム会員のみ

 

目立つ汚れがなくても、汗染みや皮脂汚れなどは避けられないもの。汚れが定着しないうちにクリーニングに出すことで衣類の劣化を防ぐことができる。持ち込むとなると重くかさばるため、ついため込んでしまいがちなスーツや冬物のアウターも宅配ならこまめなお手入れができそうだ。

リネットを利用してみて、これまで「特別なお手入れ」と思っていたクリーニングが少し身近に感じられた。今回は自宅でも洗濯できるアイテムを依頼してみたのだが、特にポロシャツ、ワイシャツは仕上がりに大きな差があった。家でのお手入れが難しいものはもちろん、お気に入りの1着など大切に長く着たい普段着のケアでも利用したいと思う。

 

リネット 公式サイト